« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月20日 (日)

初秋の頃・・・・ゴルフっていいな

  ナイスショット・・・・・・・・ 己を知り敵を知れば百戦危うからず?

少しずつ紅葉の始まった県北部のゴルフ場「明日香CC 」でラウンド。

ジョイントには竹林や樫の木が続いている。
いろんな大きさのどんぐりが落ちていた。
時折木漏れ日の間をさわやかな風が吹きぬける。
緑の中で秋を感じる。
Photo_2
今日のラウンドの目標は「寄せワン」
と勝手に心に決めていた私。

前回は、
「3パットしない」だった。
バーディーを取りに行った結果のスリーパットもあったが、前半は強めのパットがピンチを救った。

公約どおりだったかどうかはまぁ~置いておいて、毎回、課題を持って挑むことは大切だと思う。
ただぼんやりとゴルフをしていても楽しいことは楽しいが、それだけではいつまでもアベレージゴルファーから脱却できない。

そこで 冷静に考えた。(いつも夢見るように望んではいるが・・・・)
スコアメイクのために 今の私ができること

アプローチを丁寧に

これしかないのだ!

グリーン周りについては飛距離は関係ない
これは完全にテクニック

SWでロブショット
ランニングアプローチも軽々とこなし・・・・・
颯爽とマークして!ピンを抜きながら、

「さんくゆ~ お先に、入れてしまいます?」

と余裕の笑みでグリーンに立ちたい。

これこそ ゴルファーの風格
グリーン周りを走り回らなくなったときから本当のゴルフが始まるのだ!
これが決まりだしたらゴルフがもっと面白くなる。

今日のラウンド目標は「寄せワン」・・・・・・
1番334ヤード
引っ掛け気味のドラはいつものことでセカンドの残り、約120ヤード。
ピン右5メートルにオン(プッシュアウト)
悪い癖がいつまでたっても直らない。

カップ右二つのフックライン。
強めのパットがはいって、いきなりのバーディー。

2番ショート172ヤード
6番アイアンが引っ掛け、2OB
たまらず、前進プレ3・・・・   

(両脇があまくインパクト後ラインを出そうとしてヘッドがかぶる。
これも悪い癖。腰の回転で振りぬくようにしたい・・・・・)

2番ホールですべて終わり。
いや、ネバーギブアップ。
今日の目標は寄せワン。
スコアーに拘らずタップインを目指そう。
それが自分のゴルフ。
スコアーに一喜一憂することなく最後まで楽しもう・・・・

ということで、前半のワンパットはバディーを含む3回。
ちょっと少ない。
ワンパットのためには1メートル以内に寄せたい。

後半の寄せワン・・・・4回

残念ながら寄せてもボギー。
苦しいラウンドに終始した。

回転で打つこと回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと
腰の回転
回転で打つこと
回転で打つこと
回転で打つこと

48/46(29)
(トリプル以上 2回。ダボをたたかないためには、ドラの精度。
究極的にはやはりティーショットの成否が左右する・・・・・
難しい、練習場の心理を維持しよう・・・・・

夕方病院の帰り、今日も西の空が紅く染まっていた。
空が茜色に染まるのを見ると、何処か少し寂しいような、
と同時に、何かが懐かしいような、
平和なゆらぎを見るかのような...
混ざり合うような想いをひととき感じ、不思議な感慨が広がる。

わたしの好きな風景。


明日は、実家の畑掃除、墓参り
神仏信じることがなかったのはこれまでに神を必要とするようなことがなかったから。
明日は、ご先祖の墓前に心からの祈りを。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

良いね良いね秋の雲

「 雲 」 (山村暮鳥)


おうい雲よ

ゆうゆうと

馬鹿にのんきさうじゃないか

どこまでゆくんだ

ずつと磐城平の方までゆくんか

今日は昨日とうって変わって好天気。
月例競技を中止して一日、家でゆっくりと過ごす。
カッパ、クラブ、シューズの手入れ、部屋の掃除。

秋の雲がゆっくりと流れている。
Photo

嫌な事や辛い事など何も考えずに流れる雲を見ていると空に吸い込まれそうな気持ちになった。
雲がそういった出来事や自分の気持ちを風と一緒に洗い流してくれてたら良いのに。

夕方、息子たち と妻を見舞う。
子供に食事の介助をしてもらい嬉しそうに食事をする。
病院には内緒で妻の好物のマグロの刺身を買って細かく切り食事のときに食べさす。

「もちもちとしておいしい」と笑顔を見せた・・・・・・・

「完全喫食」

帰り外食にしようと誘ったが子供たちは家に帰って食べると乗り気がない。
病院の嚥下防止の粗末な食事と母の姿を見るとそんな贅沢はしたくないとでも思ったのか?

帰路スーパーでガラエビと刺身を少し購入。
ガラエビに野菜(かぼちゃ、たまねぎ、他)を混ぜかき揚げ天をこしらえて久しぶりに3人そろって夕食を一緒に摂る。

wwwwwww・・・・・

| | コメント (2)

雨の効用

これまでに全く雨が降らずにフェアーウェイを枯らすぐらい乾燥しまくりだったのに、なんでゴルフの日だけ雨が降るんだ。
来るなら今日を避けてくれば良いものを、よりによって今日来ることはないだろう・・・・
しかも,雷を伴って…
来るなら単独で来い!
雨雲は雨雲だけで・・・・

時折、雷を伴ったたたきつけるような強い雨が降る中、今日も一日ゴルフを楽しんだ。
私のスタンスに雨だから中止という考えはない。
雨が降れば雨を味方に・・・・
風が吹けば風を味方にして楽しむのが私のゴルフだ!

雨が降ったからスコアーが悪かったということもない。
スコアーが悪いのはいつものことで、とりわけ雨のせいではない。
雨が降っても上手な人は上手。
今日もこの雨の中パープレーで回っている人もいる。

今日の唯一のバーディーホールの18番
002_2

飛距離約230ヤードから7UTで池の手前
10ヤードに。
意外と飛んだ・・・・危なかった
残り70ヤード、ピン右横2メートルのストレートを入れてバーディー獲得。

コースマネージメントが幸いした結果。


スタートホールの10番
セカンド残り150ヤード。
右ガードバンカー超えを避け左の土手狙いの攻めがよく寄せてパーでスタート。

11番引っ掛けて左のバンカーへ。
ここでは無理してスプーンを使ったのが悪く先にあて右にOB。
これは自分の能力を過信した攻め方のミスでアイアンでゆくべきだった。

9番セカンド残り170ヤードの池越えを避けて、5番でレイアップ。
グリーン横の花道からの50ヤードのアプローチがピン右2メートルのやや下りストレートをいれパー。

004

きざむ勇気が功を奏した

いかにコースマネージメントの重要性と自分の技量を知ることが大切か学習した。

今日は何度もバンカーに入れたが、ミスなしで全てがワンピン内に寄せることができた。
雨で砂は重たいような気がしたが良くスピンを効かせることができた。
雨で砂が重かったのが自分のショットとマッチしていたのであろうが?
乾いた砂とは多少違いがあるかも知れないが・・・・・・
一応、打ち方には変わりないと思う。
最近のラウンドでは56度のサンドウェッジをアプローチに使っている。
今日のラウンドでよく止まった。(柔らかかっただけかも)
ショットは全て右に出るもので、フェースを開いているせいと思うが距離感は掴めているのでもう少し方向性の制度を上げたい。

雨が有利に作用したのはショットがよく止まること。
落としどころを決め点で攻めることができたのは雨の効用だろう。
パットも前半はしっかりと打てた。

トータルスコアーは・・・・・・

44,47

ドラが悪い。
もう少ししっかり肩をまわそう。
相変らず引っ掛けとてんぷらが多い。

すべてのショットが早すぎる。
結果は肩のはいりが浅くなり引っ掛け、フックのミスが多い。
深いラフ、強い傾斜からのショットは無理せず軽く打つのが良いのか良い結果がだせるのだが。

腰の回転が課題・・・・・・

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

何のために生まれてきたの?

今日の夕方、いつものように妻を見舞うと命をつないでいるともいえる「カニューレを抜いてしまった。」ことを担当医師から聴かされた。

カニューレを抜くと切開している気管がふさがり呼吸困難になり非常に危険であることはいつも妻にも聞かせ、さわらないように言ってきたのだが・・・・・・

よほど不快であったのだろう・・・・・・
どうして抜いたのか問うと
「つけているものでなければわからない。呼吸がきゅーーとなって????」と、
まともな返事をしてくれたことは病状に一抹の安心感をもったが、

次の言葉に窮した。

「私はなんのために生まれてきたの?病気をするために生まれたようなもの・・・
お母さんは入院する私の看病ばかりで?
元気だから・・・・」

「病院を変わるばかりで・・・・・おかしくなりそうだ」

などと筋の通った内容はいいのだが、ずうっと前に他界した両親が元気でいるようなことを言う。

「何のために生まれてきたの」

かなり能天気に毎日を過ごしてるから何のために生まれてきたかって考えたことはなかった。
今こうして普通に暮らしてることを当たり前だと思い、こういう風な日がくることなんかあんまり考えずに生きてきた。

この問いに最初に思ったのは、
「幸せになるために生まれてきた」のではないかと考えた。

どんな状況であってもどこかに幸せってあると思う。
(やっぱり能天気かな~~~)

幸せになるためってよりは、幸せを感じるために・・・・・。

妻の病状を見ていると本当になんのために生まれてきたのだろうかと思う。



しかし、現状から逃げ出すことはできないし、誰にもこの苦しみは解かってもらえることはない。
だから私はいつもどっかで幸せを感じていたいと思う。

人は誰でも、幸せを感じるために生まれてきたのではないかと思うことにした。

小さな幸せで良いからいつも感じていたい。

長期入院で後、1ヶ月ほどで退院をして欲しい。
と勧告された。
自宅療養できるような病状ではないのに・・・・・
これもしかたがない。制度上のことだから。

これからは3ヶ月毎に転院を続けることになる。
いつか、受け入れてもらえなくなる日が来るかもしれない。

病院を変わることが妻のストレスになっていることを知り、本当に可愛そうだと思ったが。

入院中の妻に何か「幸せ」と感じるようなことがあればいいのだが・・・・・・

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

熱き思い・・・・

初秋の頃、今日も絶好調・・・・・・・・
09年9月6日
スポーツクラブの友人と国際でラウンド。
わずかに風はあるものの気温は34度まで上がり、蒸し暑い一日。

Photo 真っ赤なサルビアの花がまさに燃えるように咲いていた。

熱い思いを内に秘めたラウンドの予定が2ホール目には心は冷めてしまった。
心、凍らせて。 心、凍らせて・・・・
いつものようにダボとボギーのオンパレードで上がってみれば、
今日も90きりならず。
どこが悪いのか検証してみると・・・・・・

終始、ドラは引っ掛け・・・・
プッシュアウト。
ハーフで満足のいくティーショットは一度もない。

肩が回っていないのが原因だと思うのだが、形に拘りすぎているようだ。

それでもショートアイアンはラインの出たショットが何度かあった。(といっても3メートルくらいでバーディーを取るには遠すぎるが。)

今週は山陽GC

調整はドラの引っ掛けをなくすこと。

起動時に左肩を入れてゆく。
右股関節を引く。
トップからの切り替えし時は左腰のリード。

う~~~~できるかな

今週はパソコンのリカバリー作業に時間を費やした。
作業内容
バックアップ(住所、お気に入り、写真、等)
いらないソフトの削除
C・Dドライブの割り当ての変更
ディスクのクリーンアップ
メモリーの増設(\4,200)
リカバリー(F11を起動時に何回もたたく)
バックアップファイルをもとに戻す。

ようやく購入時の起動スピードを回復することができた。

これからは写真はCDに保存しよう。
(保存先の指定方法が分からない)
HDを今より容量の大きなものにに交換しよう。
新規購入はそれから。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

秋の夜空

09年9月4日 1815
妻を見舞っての帰り道。
家の近くの川土手の道路を車で走っていると西の空に沈もうとする太陽が空を赤く染めていた。
秋が近づくにつれて遅い午後の日差しは赤みが増している。
そんな輝く夕陽だが、なんだかノスタルジーな思いになる。
子供の頃のこと、
そして青春を送った根室で見た夕陽のこと。


根室の夕陽はここ

夕食後久しぶり練習に行った。
明日のラウンドにそなえ、最近、調子の悪いドライバーの開眼を試したいと思ったからだ。

今日は20球くらいのアプローチで体をほぐした後、ドライバーを中心に・・・・・・・
開眼は思い切って腰を回転させクラブを左に振りぬくこと。

結果は、
「ドタ、ペチャ、カン、ドン」そのほかいっぱいのガチャン。
芯で捉えることができない。
右肩が突っ込んでいるのではないかな~~~
原因は解らないので、クラブヘッドがインパクトをとおりすぎるまで頭を上げないように注意して見た。
顔を上げるのは右肩があごに当たるまで我慢。
これができると振り抜きがいい。 
しかし時々プッシュアウトで右に出す傾向は未だ修正できない。

シングルへの道は険しく遠い。

練習場を満月が明るく照らしている。
月の左上にはひときわ明るい星が見える。
宵の明星(金星)だそうだ。

明日は晴れるだろう・・・・・

パソコンの動きが遅いのでメモリーを増設(1G)してみた。
結果はあまり出ない。
ビスタは一般的に遅いようだ。
windows7が発表された。
タッチパネルも導入した起動を早くしたのが特徴。
一般ユーザーには10月から販売。

新しいものを買おうか・・・・・
唯一の慰めてくれるおもちゃだから

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »