« 勝負服は赤いパンツ | トップページ | ラウンド前の早朝 »

2009年6月20日 (土)

長期入院(アザミの花に支えられる)

入梅が宣言されて以降、雨らしい雨が降らない。
せっかく植えた朝顔もペチュニアも枯れてしまった。
暑い夏をのりきるのは人間だけでなく植物も大変なようだ。
枯れたのは水遣りを怠ったせいであるが、枯れた花を見るともう花を植えるのは止そうと感じた。

そんな中で、近所の家々では紫陽花がいっぱい花をつけている。
紫陽花の花の日本での花言葉は「移り気」。
あじさいの花が、緑、白、青、赤紫…と、開花するにつれて色変わりすることから、そう言われているようだ。
フランスの花言葉では、「忍耐強い愛情」「元気な女性」とされている。
妻にはフランスの花言葉を送ろう。

発病以来、7ヶ月がこようとしている。
診療報酬上では長期入院(通算180日超)となり自己負担額も入院基本料の15%が必要になる。

その制度からかどうか分からないが、新たな病院を紹介された。
転院先の先生から
「これから4ヶ月を目標にして新たに受け入れてもらえる病院もしくは施設を探していきながらリハビリをしていきましょう。」との方針説明があった。

もうこれ以上の回復は望めないのだろうか?
4ヶ月後は退院するではなく受け入れてもらえる病院探しの転院生活が待っているのだろうか?

現在の病名
・廃用症候群
・重積痙攣
・水頭症
・脳室拡大
・遷延性意識障害

半年以上も意思の疎通がなく寝たきりの状態で闘病を続けてきた。
口から食事を食べることもなく経管栄養(経鼻)でたびたび管を抜きその都度苦しい挿管。
現在は新たに胃ロウに変更しようか検討中。

頭から胃にはシャントのための管が通されておりこの上、胃ロウの管が入れば2本の管が胃に入れられ感染症の心配が増えることになる。

手を縛られ、鼻にはチューブが入れられ、寝返りすらすることができない。
目の神経が麻痺しているのか目を開けていても一点を凝視し殆ど瞳を動かすこともない。

そんな妻の様子を見ていると可愛そうで、つい自分に感情移入をしてしまう。
できるだけ病状のことは考えないようにしよう。

先ごろラウンドした久米CCのティーグランドに通じる通路に野アザミが咲いていた。
このアザミの花を見ると、♪~山には山の 愁いあり~♪
と物寂しい旋律のアザミの歌を思い出し、いつも口ずさんでしまう。
ちょっぴり切ない思い出と共に郷愁を呼び起こす。
ただ、人様の前で歌ってはいけませんとの先祖からの伝達事項をきちんと守って
聞こえないような小さな声で歌う。
Cc_2 アザミの花が咲いていたことを話し、小さな声で歌ってやるといつもは焦点の定まらない瞳が自分を見て目には薄っすらと涙が浮かんでいるように思えた。
「上手だろ、大好きな歌だよ」と話しかけると頷いたような気がした。
意識レベルは低いが妻にも郷愁を誘うものがあったのかも知れない。
少しだけだが、希望が持てた。
このあざみは、何度も人に踏まれ続けながらも冬の寒さにも耐えここまで大きく成長しまさに雑草魂で、うららかな日差しの中に、堂々と自己主張している。


不条理な病に対する反発と、自分の力のなさ、また人生の悲しさを痛感させられる。

この投稿記事を書きながら何度も、何度も再生して聞きました。
「川は流れる」、
アザミの歌

早くよくなってかえってもらいたい。

|

« 勝負服は赤いパンツ | トップページ | ラウンド前の早朝 »

コメント

デカヘッドさん、こんばんわ
訪問、コメントをいただきありがとうございます。

今日は朝から見舞いに行き、久しぶりに美容師さんをお願いして髪をカットしてもらいました。
意識は低いのですが坊主にしてもらおうと言うと拒否していました。
暑いから短くしてもらおうというとうなずき嬉しそうな顔をしていました。

少し希望がもてました。


アザミの花はスコットランドの国花になっているそうです。

最近読んだゴルフ雑誌でゴルファーのスピリッツで有名な鈴木氏のアザミの投稿記事で岡山の霞橋CCの紹介(日本で12番目の開場)だそうですが、創設当時のことが記録されていました。

セントアンドリュースで世界的に有名なゴルファーが打ったボールがアザミの花の側に止まり、先住権はアザミの花にあるといってアンプレして花を避けて打ったというエピソードが添えてありました。

自然を大切に思う気持ちは大切にしたいと思いますが、その場に直面するとどうでしょうか。

そんな優しい気持ちを持ったゴルファーになりたいと思います。


投稿: 風 | 2009年6月21日 (日) 19時25分

アザミの花もゴルフ場の芝も踏まれて芽を出してきますよね

病と闘う奥さんの気力に負けないように

希望を持って頑張ってくださいね

投稿: デカヘッド | 2009年6月21日 (日) 08時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« 勝負服は赤いパンツ | トップページ | ラウンド前の早朝 »