« 寄せワン力を鍛えよう | トップページ | 上手くいきますように・・・ »

2009年2月 4日 (水)

Yes we can! Yes we can! Yes we can!

この先の道は長く、険しい上り坂だ。一年や一期の人気では、たどり着けないかもしれない。しかし、今夜ほど希望に満ちたことはない。約束しよう、私たちはやり遂げる。

妻が入院して早や2ヶ月を過ぎた。
あたふたと時間が過ぎていく毎日。
進展しない病状。
焦る気持ち。
この先、どうなってしまうんだろうかという不安。
自分自身のこと。
子供たちのこと。

こういう気持ちは全て自身の心の中に生まれてきたもの。
それはまぎれもない事実。
だからといって、じたばたしていてもしょうがない。
くよくよしたって何も生まれない。
これからの人生を憂いても、何も変わらないし、誰も助けてはくれない。
考えたって何が変わるわけでもない。

いろんな困難があった。
いろんな苦しみがあった。
いろんな悩みがあって、いろんな涙を流した。

「負けるな」

この言葉をずっと心の中で叫び続けてきた。

「ガンバレ」

そんな言葉は看護する立場の人間にも、そして患者本人にもいらない。
皆、頑張っているんだから。
それよりも、負けない気持ち。
これが大事だ。

それは、病気でもなく、人にでもない。
この不条理な世の中にでもない。

人生の中に、ちょっとした温かさを見つけることでそれは可能だ。

夢の中で楽しい旅行をしたこと。
朝の窓から入る光がとても爽やかだったこと。
朝ごはんが美味しかったこと。
ふと見上げると、素晴らしい朝日が空にのぼっていたこと。
ゴルフ場でOB区域で見つけた一輪の花の強さ。
ティーグランに立ったときに感じた爽やかな風。
今日の仕事が少し楽チンだったこと。
お茶を飲んだら茶柱が立っていたこと。
十円玉を拾ったこと。
ベッドに入ったときのぬくもり。

小さな幸せでいい感じていたい。
幸せを感じる数を数えていたら、闘病のことをしばし忘れることができた。
明日は今日よりちょっとだけ幸せになれたらいい。

1月26日
ドレナージをしてから4日目。
また、脳内圧が高くなったのか?眠ることが多い。
呼びかけで目は覚ますが何も話さないので意識レベルを知ることができない。
1月27日
また、流動食用のチューブを抜いてしまい、再挿入をいやがり医師を困らせた。
手足、頭部を固定され挿入。
自然と体を体を硬くし挿入に苦労したがなんとか挿入できた。
1月30日
ステロイド注射を試みる。
副作用の強い薬で長期間はできないことからとりあえず1日3回を3日間に分けて投与する。
2月1日
ステロイドの効果か、体調がいいようでスピーキングカニューレの装着時間が9時間。
自呼吸がだいぶできるようになった。
2月2日
また、元気がなく、1日の大半を寝ている。
声をかけてもあまり反応を示さない。
2月3日
自力でツバを飲み込むことができず、口の中に含んだ状態で呼吸が苦しそう。
カニューレも蒸気を流しながらのものに変更。

いつになったら治療法が選択できるのだろうか?

シャント・ドレナージはここ

|

« 寄せワン力を鍛えよう | トップページ | 上手くいきますように・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄せワン力を鍛えよう | トップページ | 上手くいきますように・・・ »