« 夜空を見上げて | トップページ | 冬来たりなば春遠からじ・・・ »

2009年1月15日 (木)

病魔に勝つ心

昨日、又、サイボーグのように繋がれた管、点滴、カヒューレ(呼吸器)他を自身の手で取り外して関係者を困らせた。
病状がなかなか好転しないことで自暴自棄になっているようだ。
いろんな治療を拒否してご機嫌ななめだ!
長い間の寝たきり状態で病気に負けてしまい、病魔を克服しようとする意志が欠落している。

「神が与えてくれた試練」よく耳にする言葉だが、そんなものは欲しくない。
平穏で健康な日々を早く取り戻したい。

ある科学者は「病気を治すのは医師の力ではなく患者自身の治癒力である」といっている。
今の妻には病気と闘い克服するという意志はない。

自分自身の自己治癒力を信じることのできない妻にこれから免疫を上げる力を見つけることができるのだろうか。

大切なことは心
病気に負けないぞ、という心・・・・

妻に言いたい。
病気は医者や薬が治すのではない。
健康を求めるならば、自分が健康になろうとする心大切にして欲しい。

「ひとりひとり症状は違うけれど病気に対する不安・心配は皆、同じ。
気持ちで負けず、一緒に頑張ろう・・・・


この病気を克服すれば、辛さや悲しみを経験した分、楽しい人生を送れると信じて!

|

« 夜空を見上げて | トップページ | 冬来たりなば春遠からじ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜空を見上げて | トップページ | 冬来たりなば春遠からじ・・・ »