« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月17日 (火)

パットイズマネー・・・・と見つけた

6月15日、天空のゴルフ場・真庭CCに挑戦
おそらく標高県下一のゴルフ場ではないか?
近くにここより高い山は認められない。遠くには大山を眺望する。
まさに天空・・・・・・
Photo
その日は一日よく晴、気温も29度を越えた。
時々東の風が弱く吹いていて、湿度が50%弱。
気温のわりには爽やか。

梅コース、フロントから3.026ヤードと距離はない。
フェアーウェーも広く目標40前後を目指して・・・・・

1番打ち下ろしセカンドからは打ち上げの361ヤード
ドラはセンターを捉えるが残り上りを見て160ヤード
5番アイアンでピン方向に・・・・・絡んだかと見えたがオーバーで下りの5メートルから3パットのボギー。
2番385ヤード、セカンドは打ち下ろしセンターをキープが絶対条件。
ティーショット・・・・・チョロでセンターを狙い第3打勝負。
うまくセンターを捉え50ヤードのアプ5メートルオーバーのボギー
3番ロング448ヤードと距離は短いがセカンドショットの落ちどころが狭い。
アイアンでセンターを捉えここも第3打勝負。
残り120ヤードを7メートル上にオン。
ここでもスリーパット。

ちょっとくさる。(パットが・・・・)

4番170ヤードショート
5番アイアンで右に外す・・・・・・・・・

アクシデント。外したところに黒く長い生き物が血を流して横たわっている。
(この世の生物で一番苦手としている)
ピンまで10ヤード。得意とする距離のはずが、蛇の存在がその場から早く逃れたいという意識が働いたかどうか・・・・・
ただ、下手なだけでトップして奥にこぼす。これも寄らずのスリーパットで。
今日のジエンドのトリプル。

その後は、持病のアルツハイマーでどうして帰ってきたのかさえ覚えていない。

帰りの道も途中で迷い80キロの距離を2時間半かけて帰宅。

父の日のプレゼントも食事もうれしくない。

9番ロング509ヤードセカンドからは打ち上げ。
ティーショットがフック(引っ掛け、スイングになっていない)で池に。
ワンペナの池側から第3打が木の下で出すだけ5オン、ツーパットのダボ
Photo_2
池には水仙と菖蒲がきれいに咲いていた。
ふと視線を上げると穏やかな遠山の稜線を1羽のカラスが飛んでいた!
何事もなかったようにすいすいと泳ぐように!
少し風が出てきた
私も、あのカラスと同じようにこの地上で生きている
妙に感傷めいた想念が意識の底から沸き上ってきた。

カラスなぜ鳴くの・・・・・


からすのかってでしょ・・・・・



梅コーストータル46(22)



パートナーはJプロ、体は小さいが正確なショットでOBを出すことはまず無い。
いつもそのショットを参考にさせてもらっているが、そのまねはできない。
先のクラブ理事長杯では惜しくも2位の実力者。

この日のスコアー

スターとホールではスリーパットのダボが上がってみれば
39、33のなんとなくパープレー

今日の開眼
不確実な300ヤードのドライバー
確実にワンオンさせることのできない160ヤードのアイアンショット

それでも2ヤードのパットはカップまで確実に届かすことはできる。

パットイズマネーの格言があるようにパットはゴルフの仕上げの部分でもあり、スコアーアップの「カナメ」となる。

へたくそが簡単にできるスコアーアップはパッティングと見つけた。

| | コメント (1)

2008年6月12日 (木)

白い花の咲く頃・・・・

今朝は雨。
庭に紫陽花、提灯のようなホタルブクロの花が雨に濡れ咲いていた。

P1070204jpg_____m
同じ1株から様々な色が移り気に咲く紫陽花、




そばには額紫陽花が一つだけ、他には蕾も見えない。 Photo_4




昨秋花柄を切っていて花芽も切ったようだ?
青々と茂る木が、ちょっぴり寂しい


野辺を照らす提燈のようなホタルブクロの花
Photo_5


名前の由来は、この花にホタルを入れて提げたことから
この花にホタルを入れてみたら、と想像してみるのも楽しい・・・・。



白い花が咲いてた
ふるさとの遠い夢の日
悲しかったあの頃の
あの白い花だよ

白い花は、どんな花をイメージして歌っていたのだろうか。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

本日は晴天なり・・・・・

今日から6月
九州・四国地方では梅雨入りが宣言された。
我が地方では週末久しぶりの晴天で入梅はまだ先のようだ。

さわやかな・・・・
すがすがしい・・・・・

どちらの表現にも相応しい青い空と時折吹く風も心地よい。
昨日の雨の影響もなく絶好のコンディション。

これまで今日のキャプテン杯に向け、ジムとレンジで調整を重ねてきたが先日の不調が功を奏しショットは自分なりに満足いくものだった。

前半 ボギー×3、ダボ×1、パー×5  トータル=41
後半 ボギー×4、ダボ×1、トリプル×1、バディー×1、パー×2 トータル=44

ドライバーの飛距離がでない。
3人のパートナーには常に50ヤード以上おかれセカンドオナー。

良かったのはドラがまっすぐ飛ぶこと。
4つのショートはいずれも180ヤード前後と長いがバーデー1、パー3とショートホールの結果が良かった。

最近読んだパットのストロークでは大きな筋肉(肩)を使って手首を使わないを実践してみた。

2メートル前後のパットが4回入れることがっできた。

この大きな筋肉を使うはすべてのショットにも同じで、これをドラに意識するとスイングがゆったりと大きくなったような気がする。

手首の固定もテークバックの軌道とリズムに生かされたようだ。

スコアーは満足できたが、アプローチが悪い。

52度が欲しい。
キャロウェーイのドラはよく飛ぶのでは。
自分が使えばおそらくそうは行かない?????
もう少しバックを深く、大きく振りぬくようにしよう。

予選通過はワンアンダーくらい。
これが、最後の競技参加になりそう。

残念。上手になりたい。
Photo
深紅の針状が多数集まって花となっている。
枝は槙の木のような柳葉状・・・・

素晴らしい紅色、秋の紅葉よりも曼珠沙華の花よりも・・・・

ちあきなおみ 紅い花

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »