« 雑草 | トップページ | マンシングウェアKSBカップ »

2008年5月13日 (火)

新緑がまぶしい・・・・

5月11日
少し肌寒いがすがすがしい朝。
昨日の雨で国際GCの周辺の新緑は一層綺麗に輝き、緑が鮮やか。
新鮮な空気に新緑。 目に見えないイオンパワーを体いっぱいに感じ最高のプレーができそうな予感がする。
先週は思いがけないスコアーに気を良くしての5月月例競技に参加した。

1番、393ヤードのミドルホール。
フェアーウェーイ右サイド残り170ヤード
(ティーショットの飛距離は打ち下ろしを差し引くと200ヤードか・・・・・)
う~~飛距離がでない。

セカンドオナーで5Iでグリー右から30ヤードのアプ、5メートルオーバー。
同伴者は8メートルくらいのバディーを決めている。
そのラインイメージが残っていたのか、上りフックラインを強めに打ち真ん中からイン。
(ラッキーパー)
2番、210ヤードのショートホール(前方の谷を越すには160ヤード以上打たなければ、傾斜で谷に落ちる。 先週は引っ掛けボールで左バンカーからボギーにしている。
パーオンするには難しいホールで試合では打ち直しになりポイントになるホールだ。
Photo_5
22度のユーティリティー。
最近7番Wに変えてセッティングしたクラブだ。
ウッドに比較して打ちよい、方向も良い結果がでている。
ドラの距離が出ない私には不可欠のクラブだ。
プッシュアウトでグリーンバンカー右に外す。

先週の引っ掛けが尾を引いていたようだ。
先入観なく腰の回転で打てるようにしたい。
ピン右3メートルの寄せ。フェースを開いているせいか右に行くことが多い。
シャンクに気をつけなければならない。
パットもショートでボギー。(グリーンは雨上がりで重い。)

3番、348ヤード上りのミドルホール。
大きくフックしてOB。(前進4打を選択。下手な私には大きな救済処置だ)
プレフォー130ヤードから2メートルにオン。くだりのパットがカップにけられダボー。
先週もここでOB(鬼門のホールになっている)

結果
アウト 44(19)
イン  45(18)

OB×2 バディー×1 パー×3 スリーパット×3 ワンパット×2
バックティー使用で距離が残りパーオンが難しく、寄せとパターが練習の課題。

Photo_4

|

« 雑草 | トップページ | マンシングウェアKSBカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑草 | トップページ | マンシングウェアKSBカップ »