« 早春の闘い・・・・ | トップページ | 中国食品の輸入に反対 »

2008年3月 3日 (月)

スコアーメイクはパット

気がつけば、いつの間にか3月。
2008年も6分の1が終わった。
うかうかしてるうちにすぐに暑くなって、
そうするとまた寒くなり、いつの間にか年末で、
またお正月がくるのだろう。

時の移ろいは瞬く間に過ぎ去ってゆくものなのだ。

シングルになる予定がもう何年もつづいたままになっている。
昨年はなんとかA組入りをはたしたが、ハンデ11で、四苦八苦してる。
このままでは、またB組に転落だ。
なんとかしなくてはと思っているのだが。

シングルへの道:時間は短い!

昨日の競技では、
下りのスライスラインと50センチくらいのショートパットに悩まされつづけた。
スタートホールでのくだりのバーディパットを強く打ちすぎスリーパットしたことでそこからリズムがばたばたと崩れだした。
大きくカップをオーバーしたのが失敗その1。


びびり打ち 撫でるようなパットだったり?
強気に行きオーバーしたりとか?

自分のイメージとまったく合わなかったパットに、
ボクは内心激しく動揺していた。
動揺した心のまま「お先に!」をしたのが失敗その2。
やはりパットは一番大事だ。
自分でも難しいと思ったラインの場合、
2パットでもいいと思う、
心の余裕 謙虚さが大切なんだろう。
その判断をができるかできないかが、
シングルとアベレージの決定的なちがいだ。

シングルへの道:下りスライスラインを克服する!

|

« 早春の闘い・・・・ | トップページ | 中国食品の輸入に反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の闘い・・・・ | トップページ | 中国食品の輸入に反対 »