« 原点にかえろう・・・・? | トップページ | 淡雪の降る »

2008年2月 3日 (日)

ショートパット

節分の日の今日。
昨夕からの雨は上がったが、吹く風は冷たい。
この分だと山は雪か?
我が家を出て郊外に10分ほど車を走らせると里山の雪化粧もだんだん濃くなってきた。
昨日のスポーツクラブでの開眼を試したく中止にはしたくない。

Photo

まもなく、クラブについたが普通どおりプレーできるとのこと。
多少寒いが良いイメージのあるうちに自分のものにしたい。

練習グリーン横の植木は薄っすらと雪化粧

今日の開眼、アドレス。
最後まで降り抜きができていないのは左が詰まっているのが原因ではないかと昨日の練習で少しオープンにしてみた。
これなら引っかかりは少なくなるのではないか・・・・・・・・

10番からスタート。パートナーのHDは4、7、11。

14

14番セカンド地点から15番、18番を望む

400ヤードのミドルホール。
残り130ヤード(打ち下ろしを入れて)
フラットな良いライから。

左足下がりの難しいショット。

引っ掛けを気にしたやや開き過ぎのショットが右にでて右から約10ヤードをピンに絡み、
二つ目のパー。

15番185ヤード ショート、7番W。フックしてOB。
16番431ヤード ミドル、 引っ掛けのOB。
17番393ヤード ミドル、 打ち上げ残り150ヤード
     ピン左3メートル。 パー
18番596ヤード ロング セカンド、サードはナイスだが4打目が残り30ヤードからどたばたのトリプル。

前半 45(22)

なんとなく普通?不満の上出来(実力のないものが高すぎる目標)
Photo_2 3番ホールの桜。

まだまだ、ちいさく蕾が開くのはいつのことか?

今日の良かった点スリーパットが1回のみショートパット、1メートルから1.5がよく入った。

ショートパットを入れる事が今の自分のゴルフを向上させるには大事であると考えてショートパットに集中した。
ショートパットを決める事は、単にスコアがひとつ少ないだけではなく、その日のプレーに集中させてくれるからだ。
ショートパットを決める確率を高める事。

私が考えるショートパットは、「入って当たり前」と考えられる距離。ストレートなら1.5メートル、曲がるラインで1メートルというところ」か。

最後は、勇気がパットを決める
打ちだす方向と強さは打つ前にしっかり決めておく。
ショートパットが上手くなるかどうかは、その決めた事ができるかできないかにチャレンジしているかの姿勢で決まると思う。
打つ前に考えて、打つ時は決めた事をしっかり実行すること。
そして、その結果をしっかり分析して、次に繋げる事です。
勇気を持ってショートパットを打て。

今日のトータルプレーの結果。

夜空には月が美しく輝いていました。
「まだ月はあると」寂しく家路に向かいました。

|

« 原点にかえろう・・・・? | トップページ | 淡雪の降る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原点にかえろう・・・・? | トップページ | 淡雪の降る »