« ゴルフ場からのお願い | トップページ | ボディープランナー »

2008年1月 9日 (水)

個人情報の保護・・・・・

最近、腰痛と肩こりで睡眠がよくとれないので薬をもらいに病院に行った。

これはいくら飲んでも汗とか小便で出てしまうので副作用などの心配はいりません。
いくら飲んでも体外に出てしまう薬の効果に信頼性は感じないが医師も加減なものだ。

血行をよくするためのビタミン剤らしい。

こんな薬だから飲むのも忘れがちで、どうせ体外に出るのだから害はないだろうと、一度に一日分を飲んだり!
飲む価値のない薬を調合されても・・・・・・

ここ、病院にも個人情報のお願い広告が張り出されていた。

当病院では個人情報の保護には充分注意していますが・・・ご協力ください。

といったようなことが書かれていた。

昔、政府系の会社に勤めていたころこのことである。
コンピューターの普及で端末の情報をデータベース化する作業に従事したことがある。

それまではマイクロフィルムに保存していたのだがコンピューターの普及によりすべての人事資料などの情報をコンピュータに記録したのだが、名前だの履歴だのの入力ミスがかなりあった。
しかし、データの間違いということに特段、危機意識はなく、たまたま何かの機会に食い違いが発生すると、「ああ、これ、コンピュータに入れるとき、間違っちゃったんだね」と直して、それでしまいになった。

入力ミスがあっても、何か問題が発覚しない限りはミスだとわからないから、そのまま捨ておかれた。
その会社は定年してやめたから、その後、入力ミスのデータをどうしたのかは知らない。
社会保険庁も、そんなような感覚でやっていたんではないか、と、まあ、いささか勝手にではあるが、想像している。

昨日の記事の続き。

(実は昨日の記事は起案中に遅くなったので下書き保存したつもりが投稿してしまっていた)

支離滅裂だが少し続きを!

ゴルフ場には

クラブの忘れはありませんか

等の注意喚起が書かれている。
中には、パターを忘れるような人もいる。(私ではないが・・・)

原因がよく分からないがこういう人もいるのだ!
クラブは念を押されても、よく忘れる。

グリーンまで20ヤードのところからアプローチで2回連続ザックリやって・・・・

頭に血が上っている状態であわててパットやったら、2メートル弱の距離を3パットして・・・

激しく自己嫌悪に陥る瞬間だ

修業がたりない・・・・・・

くれぐれも忘れ物に注意しましょう

|

« ゴルフ場からのお願い | トップページ | ボディープランナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ場からのお願い | トップページ | ボディープランナー »