« 使用球・・・・ | トップページ | 原点にかえろう・・・・? »

2008年1月29日 (火)

鉛色の空・・・・

昨日、夕方から降り続いた雪は家々の屋根を、道路を花を、庭の木も白一面に覆っている。
枯野の景色はいっそう寒い・・・
その雪も今朝には上がったが、

空にはあつい鉛色の空が広がっている。
寒々しい空だ。
寂しい空でもある。
嗚呼。 鉛色の空・・・・

雪を見ていいると、過去のことを思い出すことがある。
その雪の降り方で、思い出が微妙に変わる。
大粒でゆっくりした降りのときは恋が芽生えた思い出・・・・
横なぐりの乾いた雪のときは失恋した思い出・・・

夜中に深深と降り続ける雪を見ていると、深い闇の中に吸い込まれるような気がする。
深夜、雪は人々の知れぬあいだに、さまざまな舞を演じているようだ。

Photo

勤務の帰りに岡山城を

今日の感動

転んでも、転んでも、転んでも、転んでも

立ち上がり、ただひたすらゴールを目指す。

どうしてそこまでやらなければいけないのか?
世界大会、オリンピックでもなないのに・・・・

福士のその走る姿に感動した。
どうしてそんなにがんばれるのか?

集中力にかけいつも後半スコアーをくずす。
2週続いて18番ホールでフォーパットをしている。

諦めが原因だ。集中力を身につけたい。

今日思い出したことば

穴に落ちたら這い上がろう。
大切なことは這い上がる努力をすることです。
上がることができなければ今穴にいることを思い出そう

|

« 使用球・・・・ | トップページ | 原点にかえろう・・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使用球・・・・ | トップページ | 原点にかえろう・・・・? »