« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

原点にかえろう・・・・?

ある女子プロの書いたある日のブログに次のような一節を見つけた。

「プロである以上、楽しいだけではやっていけない事が沢山ある。
しかし、
原点にゴルフを『楽しむ』という気持ちがあれば、それがきっと強さに変わってくれる。」と…。

 彼女のブログを読んでいると改めてプロアスリートの厳しさがよく分かる。
ましてゴルフは自然や自分自身との戦い、誰のせいにもできない孤独なスポーツなのだ。


彼女にあやかって私の今年のテーマは原点回帰
 
常に目標にチャレンジしていくことも必要なことだが、時に原点に立ち返り自分の足元を見詰め直すことはもっと大切なことだ。
進むべき方向に迷った時は一歩後退する勇気を持つことだ!


JGAHDに拘りすぎていたのだ。



 



鮭が川を上るのは産卵の為の「回帰」だ。

私は今ゴルフの原点に帰ろうとしている。
ネズミ (根棲み)、物事の原点、基本を意味もあると言う。

今こそ原点に帰り自分のゴルフが生まれたところのことを思い興してみよう・・・・・・・





原点には130を叩いていたころが待っている。
それ以来、ほとんど進化してなく常に原点を維持しているが。
悲しい、減点  原点。

今日の開眼

とにかく、構えたところに身体を戻すこと、これが大事。
つまり、インパクトの瞬間、左肩の位置を
アドレス時の場所に戻すようにすれば、
まっすぐ飛ぶということだ。

クラブを上げようとして肩の入れ方が少ないのではないか。
少しフラットにしてみよう。

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

鉛色の空・・・・

昨日、夕方から降り続いた雪は家々の屋根を、道路を花を、庭の木も白一面に覆っている。
枯野の景色はいっそう寒い・・・
その雪も今朝には上がったが、

空にはあつい鉛色の空が広がっている。
寒々しい空だ。
寂しい空でもある。
嗚呼。 鉛色の空・・・・

雪を見ていいると、過去のことを思い出すことがある。
その雪の降り方で、思い出が微妙に変わる。
大粒でゆっくりした降りのときは恋が芽生えた思い出・・・・
横なぐりの乾いた雪のときは失恋した思い出・・・

夜中に深深と降り続ける雪を見ていると、深い闇の中に吸い込まれるような気がする。
深夜、雪は人々の知れぬあいだに、さまざまな舞を演じているようだ。

Photo

勤務の帰りに岡山城を

今日の感動

転んでも、転んでも、転んでも、転んでも

立ち上がり、ただひたすらゴールを目指す。

どうしてそこまでやらなければいけないのか?
世界大会、オリンピックでもなないのに・・・・

福士のその走る姿に感動した。
どうしてそんなにがんばれるのか?

集中力にかけいつも後半スコアーをくずす。
2週続いて18番ホールでフォーパットをしている。

諦めが原因だ。集中力を身につけたい。

今日思い出したことば

穴に落ちたら這い上がろう。
大切なことは這い上がる努力をすることです。
上がることができなければ今穴にいることを思い出そう

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

使用球・・・・

1月27日 晴れ 北ゴルフでラウンド

すばらしい仲間達と、スコアーに拘らない楽しむためのゴルフ。
昨日の練習ではドラが絶好調、今日こそは、80台前半でラウンドだ。
パートナーにも不足はない。

不足を感じたのは2番ホール。
すでに、3つのカートがティーグランドで待っていた。
普通7分間隔でスタートしてセカンドでグリーンの空くのを待っていけば悪くても前の組がティーショットを打ったばかりで、セカンドを打つのを待つ程度が普通のはずだが?

その後も各ホール10~15分待たされる状況でテンションが上がらない。
アメリカンスタイルのスループレーを売りにしているクラブでは初心者の練習コースとなっている状況から仕方がないかと早くもあきらめモード。

スコアーのみ記録。
前半、3時間半
後半、3時間

往復は金山超えで約30分






前半、48(21)OB×4
後半、46(23)

言い訳はブログ友達とのラウンドゆえ省略することにした。

今日のラウンドの開眼
ドラのヘッドがかえらないでプッシュアウトで右にでることが多かった。
ショートホールのマネージメントが良かった。
185ヤードのショート、ウッドに自信がないので4番アイアンを使用。
アゲンストもあり20ヤードショート、寄せが良くワンパットのパー。

9番、打ち下ろし200ヤード地点に池。
5番アイアンで残り130ヤードを8番アイアンで1メートルのバーディー

9番、15番ではフォーパット。
13、16番スリーパット。

ゴルフのスコアーメイクはパットと寄せ

リズムをつくる1メートルのパーパットが入らん
2メートルのバーディパットも入らん
ロングパットは届かず、
ショートパットはカップに蹴られる。
祈っても呪っても入らん
大切な80センチのボギーパットも入らん
咳をしても入らん。
お先にのダボパットも入らん
気合も入らん。
当然、60センチのトリパットさえ入らん
何をしても入らん
入らん、入らん、排卵

う~ん

今日使ったボールは飛んで止まるボール。
寒い冬の期間は飛びが夏と比較し落ちるとか・・・・

故意に暖めることはルールに違反するらしい。

次回からはワンパットで入るボールを使用することとした。

どこかに売っていませんか?

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

雨降ってゴルフをやめる年になり・・・・

1月20日
先週のラウンドのリベンジを予定していたが、昔のように何が何でもという気になれず中止し
温泉に行った。
初心者のころは少しくらいぬれても平気だったが最近は「雨の中で良いスコアーが出るわけない」と早い段階で中止を決定。
(決行・中止で年が分かる)

”しなくても しても後悔 雨ゴルフ”

露天風呂では湯気が立ち込め湯船に体を沈めていると深深と雪が降り出した。
暖めた体に雪が落ち、その冷気が心地よい。

やがて、傍らの山茶花の花びらと葉に白い雪が積もりその風景は情緒豊かで心まで洗われるような気がした。

1月21日、未明から雪
窓を開けひたすら降る雪を見ていると今抱えている心配など無意味で小さなもののように思えてくる。
この分だと明日は道路に雪が積もるかも知れない。
そうなればそうなったときのことだ。そんなことを思い悩むまい・・・・・

夜が明け道路上にはシャーベット状の雪が積もっていたが車の走行には支障なし。
いつもの出勤時間を少し早め出勤。

前夜まで薄汚れていた街が一夜で純白に覆われ、野も山も白一色に輝いている。
雪晴れの光の中で白一色に輝く街は雪の美しさと静謐さを改めて思わせる。

県下のゴルフ場では今日もクローズのところが多いようだった。

1月22日
久しぶりのトレーニング。
ゴルフに必要な筋肉とは?
今日の開眼柔軟な体を目的にストレッチ中心に1時間。
ゆるゆるグリップと肩の力を抜くことを目標にレンジで1時間。

今日の開眼:柔らかな手首が重要

雑誌でゴルフは余計なことを考える時間のたくさんあるスポーツ・・・・だと書いてあった。
他の球技のように来たボールを打つのではなく、自分で打つタイミングを決めることのできるスポーツだ!とだから重要なのは、

静から動へのタイミング
切り替えしを意識することなく自然と・・・

1月23日
今年最初の冬の満月、7時頃、ふと気がつくと身も凍る寒さの中ゆっくりと上がる満月に寒さも忘れ、しばし見とれる。
今年最初の満月は雲が流れる中を漂い、空気が凛と冷え灯りの瞬きが一層キラキラ輝いていた。
寒さに耐えられるのであれば、晴れた日の金山からの夜景はどの季節よりも綺麗に見える。
街の灯りだけではなく星や月もひと際きれいだ。

睦月にあたり"冬ソナ"もいいけど"冬ソラ"もいい・・・?
月見酒にはちょっと寒いので・・

昨夜の開眼を確認すべく練習に行った。

1月24日
東の空は白み始めている朝7時になっても満月はまだ西の空に輝いていた。

朝の満月を仰ぎながらの出勤。

お月さまはなんて働き者なのか!
昨日の午後4時には金色のまん丸の姿を雲の間から見せ、
それから雲間を漂い、夜8時には空高く明るい光が家いえや野原を照らし。

午前3時頃、目覚め窓を見ると、広い空に満月と青い雲のたたずまいが、
そして朝の6時になってもなおまだ家いえの屋根を、庭の木々を、万両の実の陰に、ススキの枯れ穂と一緒に、枯野の川原を映していた。

月は16時間半もの間、
わたしたちを見守っていてくださったのです
冬の満月の宵は、格別な恩寵の時間が流れているような気がした。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

旅に病んで夢は枯野をかけめぐる

1月19日 
曇り空で時々薄日が射す程度の寒い夕方に、散歩をかねて少し歩きながら近所の河川敷に冬のシルエットを求めて行ってきました。

こんな薄曇りの寒空では気分も乗りませんが、・・・・・

ここは、ススキ野原です。
Photo_5
栄華を誇ったススキ軍団も枯れ切ってしまうと何か侘しさだけがなびいてる様な感じでした。

しかし、以前、投稿したことのある草紅葉の蓬が新しい緑の葉をつけているのを見て、自然の強さ、移ろいの速さを感じました。
寒さはまだまだこれからですが、植物はすでに春の訪れの準備に入っています。

寒さに耐えながら春の準備をしています。

こぼれ花

紅い野薔薇が ただひとつ
荒野の隅に咲いている
ものみな枯れた 山かげに
風に震えて咲いている

紅い夕日が 落ちたとて
荒野の薔薇よ 散るじゃない
お前も俺も こぼれ花
おなじさだめの こぼれ花

裕次郎、ちあきなおみが歌った好きな歌のひとつです。
BMにして貼りたいのですが方法が分かりませんので詩を載せました。
Photo_6
(モノトーンにして見ました。デジタルカメラは本当に便利です)


背景には市内のビル、ゴルフ練習場が望めます。
岡山にもずいぶん高い建物が増えてきたものです。

河川敷のグランドではボーイズリーグの子供たちが寒さにめげづバッティング練習をしていました。

将来の甲子園、プロ野球の選手を夢見ている希望にあふれた子供たちの姿をみていると自分の高校生のころを思い出します。

同じように野球少年でした。
郷愁を感じます。

タイトルは松尾芭蕉の句です。

枯野という寂しく寒い世界の中を、光がすり抜けていくネガティブな情景を思い浮かべてしまうかもしれませんが、そうではない、と私は解釈しています。
芭蕉の夢、世界、旅が死に瀕してもなお無限に広がっている可能性を示唆し夢見ていたのではないかと思うのです。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

神様お願い・・・・・

1月15日 小正月。
仕事を終えた午後5時頃、お飾りをはずし氏神様に参拝した。
神事に使ったものを生ごみと一緒に処分するのは気が引けたからだ。
神社には飾り置き場が設けてあったが、とんどは行なわれない。

日本古来の伝統行事が見られなくなることはなんだか寂しい。

今年はまだ初詣を済ませていなかったのでついでに一年の幸福を祈願をした。

お賽銭には、昔は5円というのが多かった。
いいご縁がありますようにとの思いをこめた5円だったが、今は50円とか500円になったようだ。
1番ポピュラーなのは100円。
わずか100円のお賽銭で色々勝手な願いごとをしていました。

今年1年も健康でありますように。
私だけでなく妻や子供も病気をしませんように。
おじいちゃん、おばあちゃんも長生きを、そしてボケないでがんばってください。
息子の結婚が、孫の健康が、給料が上がりますように、総べてよろしくお願いします。

行きつけのクラブの一美ちゃんがもう少し私を好きになってください。

そしてゴルフが上手くなりますように。

切に切にお願いを・・・・・・・

そこで宮本武蔵の言葉が思いだされました。
「我、神を信じて、神に頼らず」

神仏は心の支えです。
祈りを込める強さに己を向き合わせ、恥じない行動を今年もやりぬきます。
今年は、努力、行動、信じる

努力すれば結果は必ずついてきます。
上達しない明かりの見えないゴルフも道を歩いて行きます。

長い工事中の道です。

人生も金運にも恵まれない曇り空ですが、いつか晴れることを信じている私です。

「そんな大地に幸あれ」と・・・・・ポトン!

100円を入れ、昨年1年間無事に過ごせたことの感謝を伝えました。

「昨年1年間は健康に過ごすことができました。ありがとうございました。」

忙しい神様も、逆におやっと思わず振り向いてくれるのかもしれません。
その方がむしろ、お願いを聞いてもらえる早道になるのでは?
などと、よこしまな気持ちを抱きつつ、・・・・・・・

今日は切り餅を買ってきてぜんざいをいただきました。

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

春を待つ今・・・・

火の鳥”が翼を広げ飛び立つ様はこんなものなのか!
Photo_16
落葉した樹の細い枝枝が重なり、シルバーがかった薄茶色の山がボワッと膨張.。
やや肌寒い風が細い枝の間を通り抜けていく。
雑木林では、蔦に絡まれ、曲がりながらも伸びていた木が、落葉して広がった空を仰ぎながら、“今が一番いいときかも”と、風を受けて揺れる。 
不本意ながらも、いろいろなことが起こったりした時も・・・・ 故郷の山々から・・・・・蔦に絡まれる木からさえも、“気”を感受する。 此処は、すばらしい朝焼けに“気”をいっぱい頂けたり、すべてが郷愁に包まれる夕焼けが現れたりと、すばらしい自然を日常的に感受できる実家。
こんなすばらしい朝焼けに出会えた日は、妙に気合が入ってくる。
1月なのに“庭の草取り”をした。
(霜で草の根が浮いているので、草拾いってとこか)

クリスマスローズの根元には新しい芽がついていた。

Photo_10 自然は過酷な条件にめもめげづ春の準備をしている。Photo_12

よく見ると似てはいるが少し違う葉の枝が伸びている。

どうやら昨年の正月の寄せ植えの万両を庭に枯れたものと投げていたところ根付いたものらしい。

早速、広い場所に植え替えをしてやりました。
自然はこんなにも強く春の来る準備をしているのだ。

Photo_15

母の言葉が思い出された。
  ”いらない心配はするな! 
     人はしなくてもいい苦労もある。 
    でも、心配すると引き寄せるから、思うな” 
いやな出来事も自然の強さを見習おう。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

ボディープランナー

昨日は約1年ぶりに体組成を計測した。

結果は、今回測定値(前回比)

体重         64.6 (-0.4) 標準との差 +4.7(+5.1)
体脂肪量      11.8 (+0.8) 非肥満
内臓脂肪指数   95   (+15)  注意
BMI         23.7 (-0.2) 普通体重 
筋肉量       34.2%(-0.9) 
筋肉レベル(1~8) 全身 8(多い) 腕 8(多い) 足 6(多い)
基礎代謝量 1389(-9) 
骨量      2.4(-0.1)  標準
水分      38.6キログラム(-2.3)
ウエスト    81センチ(+3センチ)  
Photo_10

基礎代謝量についてはここ

筋肉量は最高値レベル。
内臓脂肪の減の努力が必要
血圧が少し高め

目標

体重2キログラム程度の減量
筋肉量、全体に比べ足の筋肉が少ない。(トレーニングは下半身を少し重点的に)
脈拍数が60以下と少ないので狭心症に注意

今年は、もっとトレーニングジムに通って内蔵脂肪を減らす。
(甘いものを控えること)

昨日のトレーニング

ランニングマシン

時速9キロで25分
プール(クロール)1000メートル
腹筋・背筋・ダンベル・スクワット・ベンチプレス(30キロ×20回)

ゴルフレンジ  約100球

肩の力を抜くこと
コンパクトなトップから左腰の回転
インパクトで手首の余裕

今日は会社で悲しい、残念な知らせ。

やめたくなった。早く実家に帰り晴耕雨読、たまにゴルフの生活がしたい。

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

個人情報の保護・・・・・

最近、腰痛と肩こりで睡眠がよくとれないので薬をもらいに病院に行った。

これはいくら飲んでも汗とか小便で出てしまうので副作用などの心配はいりません。
いくら飲んでも体外に出てしまう薬の効果に信頼性は感じないが医師も加減なものだ。

血行をよくするためのビタミン剤らしい。

こんな薬だから飲むのも忘れがちで、どうせ体外に出るのだから害はないだろうと、一度に一日分を飲んだり!
飲む価値のない薬を調合されても・・・・・・

ここ、病院にも個人情報のお願い広告が張り出されていた。

当病院では個人情報の保護には充分注意していますが・・・ご協力ください。

といったようなことが書かれていた。

昔、政府系の会社に勤めていたころこのことである。
コンピューターの普及で端末の情報をデータベース化する作業に従事したことがある。

それまではマイクロフィルムに保存していたのだがコンピューターの普及によりすべての人事資料などの情報をコンピュータに記録したのだが、名前だの履歴だのの入力ミスがかなりあった。
しかし、データの間違いということに特段、危機意識はなく、たまたま何かの機会に食い違いが発生すると、「ああ、これ、コンピュータに入れるとき、間違っちゃったんだね」と直して、それでしまいになった。

入力ミスがあっても、何か問題が発覚しない限りはミスだとわからないから、そのまま捨ておかれた。
その会社は定年してやめたから、その後、入力ミスのデータをどうしたのかは知らない。
社会保険庁も、そんなような感覚でやっていたんではないか、と、まあ、いささか勝手にではあるが、想像している。

昨日の記事の続き。

(実は昨日の記事は起案中に遅くなったので下書き保存したつもりが投稿してしまっていた)

支離滅裂だが少し続きを!

ゴルフ場には

クラブの忘れはありませんか

等の注意喚起が書かれている。
中には、パターを忘れるような人もいる。(私ではないが・・・)

原因がよく分からないがこういう人もいるのだ!
クラブは念を押されても、よく忘れる。

グリーンまで20ヤードのところからアプローチで2回連続ザックリやって・・・・

頭に血が上っている状態であわててパットやったら、2メートル弱の距離を3パットして・・・

激しく自己嫌悪に陥る瞬間だ

修業がたりない・・・・・・

くれぐれも忘れ物に注意しましょう

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

ゴルフ場からのお願い

最近は一部高級クラブを除きセルフで回るところが多くなった。
そこで、クラブから
マナーを守って楽しくプレーするためのお願い
が表示されている。

ハーフラウンド2時間半以内のプレーを心がけて下さい。
プレーはスムースに!スロープレーは皆の敵。
グリーン上ではボールマークの修復をしましょう。

ショートホールでは、
後続を先に打たせてください。

土日だと、ショートホールでカート5台くらい連なっていることもある。

さんざん待って、先の組がグリーン空けて打たせてくれたのに、谷超、池越えいきなりチョロ、池にも届かず、2打目で池、池を越えたらバンカー、それも1打で出ず……
上がって見れば12打とか・・・・・・・


(常の3~4倍も打たせてもらって、ありがとうございます……)

ちなみにこういうときって、顔から火が出て、後ろを振り向くことができません。
打たせた前の組を恨めしく思ったり・・・・・

そのほかに最近、一部のゴルフ場では、カートに乗る前に同意書にサインさせられる。

(安全運転のお願いなのだろうが)

小さい字で書いてあるので、ほとんど読まないでサインしてしまっている。
ぱっと見では、「安全運転に心がけます」とか「無謀な運転でカートを壊したら弁償します」といったことが書いてあるようだが。

もしかして、じっくり読んだら別なことも書いてあるかも……。



 


| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

七草粥

年末年始の特別食・・・・
ゴルフ場でのバイキング・・・・・

胃はもうお疲れモードで、3日前、おととい、昨日と晩御飯は食べていない。

今日は七草の節句。

七草:せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

昔は野でつんだらしいが、我が家ではスーパーにパックで売っているものを買ってきた。


季節の替わり目に自然の生命力を称え、食物を神に供えて健康や長寿を願う最初の節句。

本来は7日の朝食べるものらしいが我が家では晩御飯にした。
Kayu
先人のご苦労を偲び七草粥を食べるのが長く続く日本の伝統文化。
今年一年の無病息災の縁起ものとして食するのだ。
年末年始でご馳走に疲れた胃腸を休める意味もある。


あっさりした味付けに、もちを一つ入れた。

その他に、冷凍にして保存していたマグロとタラバを焼いた。

正月は終わった。

今年1年が良い年でありますように。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

どげんとせんといかんです

2008年1月6日  
年末年始の休日の中で最高の天気。
風もなく、暖かい陽ざしがさすなか国際GCでラウンド。
パートナーはいつものシングルさん。

前日はジムで充分にストレッチをして体調も絶好調。

パートナーも天気も体調も完全で言い訳の利かないラウンドだ!

前日のジムでの開眼を履行すれば結果は出せるはずだ!

肩の力を抜き左腰の回転でテークバック。
やや、インサイドに・・・・ヘッドの重さを感じながら体重移動。
少し遅れたヘッドが腰の回転で引き寄せられる。

ううううううんん・・・・・いいぞ。

10番。 0843分テークオフ。 戦いは始まった。
本日の目標83・・・・・・・くらい。この微妙なスコアーが良い。

少しインパクトで力が入り引っかかり気味(想定内。左は出てくる)
セカンドが前の松ノ木でピン方向に少しかかる。
ここは無理せず、ピン左に乗らなくて良い。アプの勝負だ。

結果はやや奥の左にオン。
なんとなく、無理をしない。力まないが功を奏し、
前半40 ー△△ーー△△○△
後半45 -△△△3-ーー3

フォーパット×2   50センチくらいを外すのが2回

(あきらめたらいけん)

今日の成果ドラに自信がもてた事。
今後の課題:セカンドでもドラの感覚でスイングできるようにすること。
良かったショット前半8番のバーディーはセカンドが160ヤードを力まず打て2メートルにオンさせたこと。

あ~楽しかった。正月休みも今日で終わり。明日からは仕事です。

どげんとせんといかんのは

財布の中身。
正月の後なので出費がかさみます。

しばらく冬眠しなければ。

これからは、蛇や熊です。リスやコウモリです。ハリネズミや山ねずみです。
(ようけい言いました。一匹言えば解ります)

というものの天気が良かったり気温が上がるとついつい行きたくなります。
久しぶりに行くときは練習不足と寄る年波もあって体が言うことを聞きません。

今年は低反発のクラブに買い替えなければいけません。
低反発は体だけで充分です。

プレーの後は帰りの車の中で、私は静かに思いをめぐらしました。

スポーツクラブの年会費、
所属ゴルフクラブの年会費、
タイヤが磨耗してきたので・・・・
先日ブロック塀が当たったきたのでそれの修理・・・
確定申告・・・・

謝金が走馬灯のように浮かんできました。

| | コメント (2)

2008年1月 2日 (水)

新年にあたり

19年12月31日、北風が冷たく、時折雪花が舞う、国際GCで打ち収め。
昨日、打ち残しておいた108つの煩悩を断ち切るためのラウンド。
1年間、健康にゴルフプレーができたことに感謝つつ、又、来年も健康で楽しくゴルフができますようにとの思いをこめてラウンドした。

この日はライバルとのラウンドで少しスパイスを効かせた。
効果充分でマイナス/33。
教訓と課題:パターの下手なものはオリンピックはとれない。

               
   大晦日の夕日
1 ラストラウンドとともに、過ぎ行く一年の喜びも悲しみも全て背負って太陽は沈んでゆく。

この太陽が次に出たときは・・・新年

Photo_4 

我が家の窓からのご来光です。
新たな一年に向けてのスタートです。

人間の価値は、掲げる目標の大きさによって決まると言われる。
あるプロゴルファーは語っている。
ゴルフでいうハングリー精神とは、他人がびっくりする程の高 い目標に必死で向かうこと!そんな人は大変な努力をするし、ちょっとした成長 ぐらいでは満足しない。
だから必ず大きく前進する


目的の大きさに比例して努力しなければならないのは因果の鉄則なのだから、目標が小さいと、少しの努力に甘んじて、成長も小さい。

ならば『出来ない』『辛い』『厳しい』などの愚痴は言うまい!『精神一到何事 かならざらん』の決意で体当たりあるのみ。

孫のクリスマスの時の写真。

ほんとに天使のような。
早く大きくなれよ

Photo_5

お気に入りに登録して毎日ご訪問してくれた方も偶然にたどり着いた方も何かのご縁で拙いこのブログを読んでいただき感謝しています。

カウンターの表示を見つめていると一人でも読んでくれる方がいる事を励みにまた記事のアップを続けてあっという間の一年です。

今年もこの調子で?・・      
頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

皆様のご健康とご発展を祈念します。

コメントをいただけれ喜びます。

| | コメント (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »