« 山茶花 | トップページ | スコアー一定の法則 »

2007年11月25日 (日)

小春日和の1日

秋なのに春みたいに暖かいですね。
秋の暖かい日を小春日和というそうです。今日も春みたいに暖かい一日でした。

寒い冬の、ほっと一休みするような穏やかな日。
小春日和はそういう日の呼び名とばかり思っていたのですが、11月いっぱいで後は使ってはいけないそうです。
「小春」は旧暦10月の異名で、初冬にしか使えないのですね。

穏やかな三連休の最後の日、先週に続き県西部でラウンドしました。
まだ明けきらない朝6時30分家を出発、月に向かって約50キロ。
昨日は満月でした。
まだ凍てつくような寒さとはいえませんが、澄んだ朝方の空に綺麗な月が出ていました。
どこまで走っても月の位置は変わりません。
Photo_8 月と地球の距離は約36万キロあるそうです。
日々見上げる月の輝きには言葉に表わせない魅力を感じます。
人類が初めて月に降り立って30年にもなろうとしていますが、どのようにして地球の衛星として月が出来たのでしょうか。
諸説があり、その捕らえかたは人それぞれとも言えますが、地球上の生命の誕生を語る上に於いても月の存在は否定できないようです
月の誕生は46億年前といわれています。
人間の生命なんか月と比べるとほんの一瞬のできごとでしかありません。
それだけに大切にしなければならないものなのかも知れません。

ゴルフのスコアーなんかに拘らないで大いに楽しみたいと思います。

来週は師走。12月に入れば何かと忙しいので今月中には、年賀状を書き終わらせ、ゆったりとした気分で新年を迎えたたいと思います。

|

« 山茶花 | トップページ | スコアー一定の法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花 | トップページ | スコアー一定の法則 »