« 休日の朝 | トップページ | 岡山西GCラウンド結果 »

2007年11月18日 (日)

木枯らし

11月18日気象庁は木枯らし1号を発表した。
木枯らしとは、晩秋から初冬にかけて吹く冷たい北よりの強風のことで、木を吹き枯らすということからきた呼び名だそうだ。
木枯らし1号は、立冬とだいたい同じ頃に吹くことが多いというのは面白い。
まさに冬の使者!

ちなみに、凩(こがらし)という字は日本で作られた漢字で、風の省略形と「木」の二文字を結合して、それらの意味をあわせた会意文字と言われるもの。なんだか安易すぎる気がするけど、この漢字、なんとなく愛着が沸く。

こんな冬将軍の到来を感じるような1日、ラウンドした。

今日の日のために先週はジムと練習場で調整をしてきた。
その成果を確認するラウンドであったが・・・・・・

ピンフラッグを揺らし風の音がぴゅーぴゅーと聞こえる。
パターをしようとアドレスしたら、小さな体の私は体がぶれるほど。
時折風でボールが動くようなこともあった。
動きそうなときはアドレスを中止しなければペナルティーが科せられる。

グリーンも乾き止りにくい、先週の鬼の城GCのような速いグリーンにパットが全く合わない。

4番ホール終了ではそれまでバーディーもあり、ワンオーバーと手ごたえを感じていたのだが5番ホールでカラーから5パット。
長い今日の1日はここから始まった。

木枯らし  が吹きすさぶなか。気持ちはこの曲のよう・・・・
続く・・・・・

|

« 休日の朝 | トップページ | 岡山西GCラウンド結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の朝 | トップページ | 岡山西GCラウンド結果 »