« 練習ラウンド | トップページ | 努力は報われるものなのか? »

2007年10月 8日 (月)

シニア選手権

10月7日 岡山国際GCシニア選手権に参加。
練習グリーでは参加者がパットの調整に余念がない。

傍らには金木犀が甘い香りを漂わせている。
Photo

よくみると小さなつぼみをいっぱいつけている。
来週の1次予選のころにはもっと花も開き、香りも強くなっているだろう!。

今年は猛暑の影響で彼岸花もコスモスも咲くのが少し遅かったようだが、暑い夏が過ぎたら秋はそっと来て冬への支度に入る。

桜の木はもうたくさん葉を落としてしまった。
急に涼しくなったのを自然は敏感に感じ取っているのだ。
厳しい冬はもうすぐそこまできている。
人間はまだこれから来る厳しい冬のことなど忘れて早く涼しい日がくることを願っている。

ちいさい秋、ちいさい秋、ちさい秋、見つけた

サトウハチロの詩で馴染みの「ちいさい秋」
秋はいつの間にか、そっと来る。
夏ならばドーンと、
冬もまた、遠慮会釈もなしにグイッと押し寄せる。

初めてのクラブ公式競技の参加にも気負いはなかった。
参加者の中で一番下手なのだから。
上級者のスイングリズム、コースマネージメントを今後の参考にできたらと思っての参加だ。

しかし、厳しかった。
セカンドが常に160~170ヤード残る。
ドラもフェアーウェーをキープできなければセカンドショットをより難しいものにする。
自然、寄せとパットがスコアーメイクになる。

大事なところでアプがシャンク。
寄せたい止まるボールの意識が強く、開いたフェースがソケット。
ラフから無理をしたウッドが・・・・・
ショートは200ヤード前後と距離があるがパーをセーブ。
前日と同じでビッグイニングを作ってしまう。
原因は
アドレスと打ち急ぎ。
思い切りのなさ。
来週は第1・2次予選(16名)がマッチプレー18ホールを闘う。

残念ながら、私は予選落ち(予め解っていたことだが)
月例に参加し通過させ応援に回る。

|

« 練習ラウンド | トップページ | 努力は報われるものなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習ラウンド | トップページ | 努力は報われるものなのか? »