« シニア選手権 | トップページ | 秋の花 »

2007年10月10日 (水)

努力は報われるものなのか?

最近、10日ほどトレーニングを怠っていた。
昨日久しぶりにジムでいつものメニューをマシンにセットして始めたが5分ほどできつく感じプログラムの設定を確認したがいつもの負荷に変わりない。

やはり、継続的にしていなければずいぶん筋肉がおちるものだ、と反省した。
しかし、世の中努力しても無駄なことってすごくあると思う。
別に学校教育にケチをつけるわけではないけれど、すべて真面目に努力すれば報われるというわけでもない。
残念ながら人には運、不運があり、世の中、努力しても無駄なことがあるようだ。

例えば、健康法なんかもそのひとつかもしれない。
病気は不合理で突然襲ってくる。どんなに健康に気をつけていてもいかんともしがたいものである。

シニア選手権にむけ、ジムを怠り練習に努力してみたが結果は予選落ち。
うまくいかないときはうまくいかないものである。
もっとも、これまでむまくいったためしはないが?

今日は月例に備え、夕食後練習に行った。
満足のゆくショットができない。
アプローチを10ヤード刻みに同じところに・・・・
10ヤードから始め、70ヤードまで。
5球続くまで、次の距離に進まない。

一番上手にいくのは10ヤード。これは1メートルくらいが許容範囲。
70ヤードは直径5メートルくらいのグリーンになっており止りを確認できる。
のれば合格。
次が90~100ヤードを50度のエッジで・・・・。
これくらいからまとまらない。
次が9Iの130ヤード。

120球で1000円



ドラが、てんぷら・・・・引っ掛け
少し離れて構えてみた。


帰路信号で止まっていたところ、勤め帰りのサラリーマンとランニング中の人がコーナーで正面衝突。どうやら暗くて走っている人が歩いてくるサラリーマンに気がつかなかったようだ。
どちらも頭をぶつけたらしく頭を押さえうずくまっている。
しばらくしてランニングをしていた人が誤っている様子。
この勝負スピードをもっていたランニングの勝ち。


秋の味覚、栗をいただいた。田舎の香りがいっぱい。
懐かしい。
栗赤飯を作ってもらおう・・・・・
015

|

« シニア選手権 | トップページ | 秋の花 »

コメント

夕食後、ふわふわとした気持ちのほうがうらやましい。若いころは分からなくなるまで飲んでその境目が良かった。

「出会い頭」ふ~~そうかな~~

頭突きは突いたほうが強いということが分かりました。

今日は、栗赤飯おいしかった。
来週はマツタケご飯・・・・・
てっ、わけはないか。

これから、練習。
ゆっくりしたリズムで打ちたいな~

投稿: 風 | 2007年10月12日 (金) 18時50分

夕食後のトレーニング
しらふって事がすばらし~w

それで出会い頭と言う言葉が出来たのかw

投稿: ま | 2007年10月12日 (金) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シニア選手権 | トップページ | 秋の花 »