« 10月月例結果(天命を待つ前に・・・) | トップページ | 秋冷の候 »

2007年10月18日 (木)

虫歯ができた

先日、歯科医院で定期診断を受けた。
長年のかかりつけで治療記録が残っているのと、歯の技工がすぐれていらからだ。(他の医院はあまり行ったことがないので本当のところは分からないが?)

甘党のせいもあり今回は3本の虫歯ができていた。

虫歯治療ではドリルで削るのがつきもの・・・・。

 なんといっても、ドリルから伝わる振動が嫌だ。
削っている場所にもよるのだが、歯の奥まで振動が伝わって、痛いというか、痺れるというか、何ともイヤーな感覚が付き纏い何もしてないときから構えてしまう。
ピリピリとか、チリチリとか、ウィンウィンとか、そのイヤーな感覚をうまく表せる擬態語を探しているのだが、ぴったりのものが見つからない。
 よくわからないが、歯の奥にある神経が、ドリルの振動に同調するのかもしれない。神経も一緒に振動している感じだ。

 しかし、歯医者の椅子に座った以上、こちらにはどうすることもできない。
嫌な振動を味わいながら、ただ仰向けになって耐えているだけだ。
 「もうどうでも好きにして頂戴」と、何やら、貞操問題に直面したご婦人のような心持ちなのである。

歯磨きをテキトーにやっていた、その分のツケを払っているということなんだろう。

今は、歯石もとってもらい、さわやかなお口。

今日からは、毎食後歯磨きを励行することにしよう。

|

« 10月月例結果(天命を待つ前に・・・) | トップページ | 秋冷の候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月月例結果(天命を待つ前に・・・) | トップページ | 秋冷の候 »