« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

人は何のために生きるのか

人は必ずしも不摂生で死ぬのではない。
健康を気遣い、規則正しい生活を送っている者が、絶対長生きをするともいえない。
合理的な考え方からすると世間で言う正しい生活を大事にしている人のほうが、乱暴に暮らしている人より長く生きるだろう。
だが、人生は確立で計ることはできない。
平均とか統計といった物指しは実人生においてはほとんど役に立たないものである。
お釈迦様は生まれてすぐに右手で天を左手で地上を指差し「天上天下唯我独尊」といったという。
「天上天下で私ほど尊い者はない」とはなんと傲慢な・・・・・

最近、世の中では人の命を軽く考えたような痛ましい事件が多発している。
命の尊さをまったく無視した蛮行である。
自分は世界でただ一人の存在なのであって人間一般ではない。
唯我独尊とは宇宙でただ一人の存在だから尊いものなのだ。
自分が世界で唯一の存在であることを自覚すればそこにおのずから生まれてくる自己の価値感がある。自己の価値感、観ではない感を大切にしたい。

唐突だが人の命の話ではない。
10年来のユーザーであったMACが突然返事を途絶えてしまった。
なにもしていないのに。
大切に、してきたのにその理由を明かさないままその生涯を閉じた。
マザーボードかハードディスクが悪いのかHDを全く認識しない。
これまでよく私の生の支えになってくれたMAC。
これからも付き合って行きたいと考えていたのだが・・・・・
ついに、あきらめ3日前に久しぶりにウインドーを使うことにした。
新しいビスタの登場、新たな生の支えの誕生である。
ウインドウーもだいぶMACの機能、使いやすさに近づいているがまだマックに未練が残る。
マックさん長い間、乱暴に扱ったことを侘びます。長い間、私のために働いてくれありがとう。

これからは新たなOS、ウインドーを使ってボケ防止のブログを少しずつ書いて行こうと思う。

| | コメント (3)

2007年9月 6日 (木)

秋はいつから・・・・・・

立秋から?
9月に入ってから?
秋分の日から?
今年の暑さにはもう〜うんざり。
いつまで続くのだろうか?
天高く、雲高く、空高く、
青い空にも白い雲にも秋の気配を感じるが、いまだ猛暑日が続く異常気象に我が家の花も枯れてしまった。
9月に入り水やりを怠ったせいである。

花木を愛でるということは、慈しむこと・愛することであろう。
植物はものをいわないが、このように雨が降らなければ水をやるのはごく当たり前のことだと思うのだが……。

猛暑の夏の朝、清々しい気持ちにしてくれた朝顔の花も鉢植えのものは枯れてしまった。
プランターに植えていたものは今朝も一輪と毎朝咲き続けている。
朝顔の藍を、茜を、と目で追ううちに、思いがけずも感じる朝顔の涼感。
来年はもっと奇麗に咲かせたい。

Dscf0001
Dscf0002
Dscf0006

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

高値安定

9月2日 曇り後晴れ、ところによって一時雨
ところによらず、暑い1日
空は、もう秋空になっているが、秋はまだ先・・・    暑い。
吉備の里の稲田の稲も大きな実をつけだいぶ色ついてきた。

ということで今日はAクラス入り後、初の月例競技に参加。
パートナーは、HD-3,9,12、私は13、Aクラス初参加でやや緊張。
HD−3は県下でも有名な人、先の東児の県対抗では15位入賞。
こんな人とラウンドできラッキー、頑張るぞ〜〜〜〜

私のゴルフを我が国経済に例えるなら、
わが経済は、原油価格の高騰や、金利引き上げに向けた動きなどの懸念材料はあるものの、個人消費が緩やかに増加するなど、上昇基調にある。
このような状況下で、米国の低所得者向けサブプライ住宅問題が長引き与信リスクも予想より大きく、ハイリスク・ハイリターンを求めれば危ない投資に手を染めることになる。
当社は、スポーツジムなどに積極的に取り組み株価の向上を目指した結果
売上高(総打数)は86打(前年同期比2.4%増)となり、今期初の増収を得る事ができた。
営業利益(パット数)は今期増益に転じ35打、前期記録なしから考えると大幅な増益と言える。
今日の市場が6892ヤードと上場初の取引を考慮すれば、来期の増収増益の期待は大きい!

日本経済市場にはさすがにアブラゼミ、ミンミンゼミの鳴き声を聞く事はできないがツクツクボウシは今を盛りと鳴いていた。
・・・ヒグラシの声は聞こえない。(夕方しか鳴かないのか?)

今日の課題はこれまでの市場調査結果を踏まえゆっくりと景気動向をさぐること。
特に、「慌てず、騒がず」力みをなくす事に収支(終止)することを課題にしたい。
その許容範囲は、
OB×0、スリーパット×3、チョロ×3、ダフり×3、ネット3オーバー
なぜ、3かというと、なんとかの3、8くらいのの意味でしかない。
結果は、今日も高値安定。バンザイです。・・・課題についてはバンバンザイです。
バンは少ない方がいいのだが、結果に比例してバンが多くつく。
株価(86)は許容範囲です。

財務諸表(ホールバイホール)については後日貸借対照表を参考にして討議・検討することとして今日は資金運用状況のみについて、

1 369ヤード、PAR 4   5-2 10 370 4 5-2
11 381 4 5-2 11 210 3 4-2
3 348 4 4-2 12 536 5 5-1
4 397 4 5-2 13 189 3 4-2
5 417 4 5-1 14 400 4 6-2(ob)
6 383 4 5-2 15 210 3 3-2
7 582 5 6-2 16 431 4 5-2
8 157 3 3-2 17 393 4 5-3
9 537 5 5-2 18 596 5 6-2
42-17 44-18

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

人生の扉

♪春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も少しずつ変わるよ♪

♪満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろ♪

♪長い旅路の果てに輝く何かが誰にでもあるさ♪

最近ラジオ深夜放送でこの曲がよく流れている。
私の人生は今は折り返し点を多少すぎて終焉を迎えているが、
輝く何かを見つけられず彷徨っている自分にぴったり歌のような気がする。
体が弱っていくのは哀しい
歳老いていくのは難しい
老いた人生なんて考えられないと
だけどわたしは生きることの大切さをずっと信じている

♬春がまた来るたびひとつ年を重ね 
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた幼い日は遠く  
気がつけば五十路を越えた私がいる
信じられない速さで時は過ぎ去ると知ってしまったら   
どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ

満開の桜や色づく山の紅葉を  
この先いったい何度見ることになるだろう
ひとつひとつ人生の扉を開けては感じるその重さ   
ひとりひとり愛する人たちのために生きてゆきたいよ

君のデニムの青が 褪せてゆくほど味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが誰にでもあるさ♬


I say it's fun to be 20
you say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll maybe live over 90

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living
20でいるのは楽しい
30が重要なんだ
40でいることは美しいと
だけど わたしは想う 50も素敵

60になるのも素晴らしい
70になる準備はできている
80だってまだまだ捨てたもんじゃないと
きっとわたしは90を超えても生きていく


竹内まりや「人生の扉」はここ竹内まりや「人生の扉」はここ
http://www.youtube.com/watch?v=aM1zhKD1KaM&eurl=http%3A%2F%2Fblogs%2Eyahoo%2Eco%2Ejp%2Fanna%5Fryo%5Fmama%2F49859164%2Ehtml

| | コメント (0)

民主党の入党条件

昨年の細野議員に続き、今度は参議院の民主党新人議員の不倫騒動
これは民主党の入党の条件なの?
男性と違って女性の場合は?
これは呆れますね。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何を考えているのかな〜
馬鹿もいい加減にしろよ!
「血酒」はエイズになるぞ!!!!
「当選したら、私のボディーガード兼秘書にならせてあげる」
これは何とかパパと同じだね。


細野も似たような事言っていたんじゃねえか?
「情報をリークするよ」とかね。
細野は責任取らずに相手の女子アナはお陰で責任とってバラドルに・・・・・
でも女子アナさんはその方が良かったみたいですね。wwww
付き合った人間一人幸せに出来ない人間が議員になって多くの人を幸せにできるのか?
無理だよな〜〜〜〜!

国会議員の資格は無し。当然!wwww
不倫相手から,性癖まで暴露されちゃった姫井議員。
この先の国会議員としての活動は,厳しいものが出てくるだろうなぁ。
まぁ,身から出た錆と言うことで,ご愁傷様でしたって感じだね。
それにしても,この不倫相手の男って最低な奴だなぁ。
男女の付き合いは,2人だけの胸の中にそっとしまっておけよ。
こんな最低な男と付き合っていた姫井は,男を見る目がないんだろうなぁ。
と言うか,不倫している時点で,人として終わってはいるが。。。

俺なら自分の恥として口外しないな〜


関連はここ「民主党
https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=7388078&blog_id=112630

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »