« 「いや〜ん」の「ん」・・・・ | トップページ | 三面記事 »

2007年8月26日 (日)

ゴルフ狂爺の夏は終わった

8月26日 晴れ 気温33度 
朱夏を迎えた県北もまだ、暑さは厳しい。
「しゅか」という響きがなんとも好き。
引き締まっていて、生命の燃える華やぎがあって。
夏の暑さも、朱夏といっただけで、歓迎したくなる。


県北部のチャンピオンコース、久米カントリークラブに挑戦。
体はでかいが気の優しいネット仲間の「又さん」と同い年の「S」さんとランド
以前から計画していたラウンドで今週は今日に備えてジムでトレーニングも重ねたきた。
心技体ともに充実している。
目標スコアー       悪くても85。
レギュラーティー使用。
丁度、国際の距離くらいだ。良い練習ラウンドだ!
良い練習になるはずだった。
そんなに都合良くいかないのがゴルフ。

ドラが悪ければ、アイアンも悪い。寄せが悪いからパターが悪い。
良い所がないのだからホールバイホールも忘れた。
・パターがショート
・アプがオーバー
・バンカーがホームラン
・ドラがチョロ
今日の反省を来週の月例に生かしたい。
何を次回に生かせば良いのか・・・・・・・・・
来週も体力つくりに精進しよう・・・・・・・・・

 百獣の王にはなれなかったが、51、49
15番ショートホール、ティーグランド側の雑木林の中に咲く、百合の花
清楚で雑木林の中でスポットライトが当たっているかのような存在感を感じる。
私のこの日の存在感は体臭のみ・・・・・
甘い香りもその存在を誇示しているかのようだ。
私の使用する安物のオーデコロンも百合の香りには勝てない。
私はなぜか山百合に出会うとほっとするような、やすらぎ感を覚える。
庭に咲く百合は雑木林の中の百合とは一線を画す。やはり、自然の中の環境には勝てない。
Photo
2
ゴルフも自然体が一番大切。下手に逆らうから負けてしまう。
「勝つと思うな思えば負けよ」何度も教訓にしてきたのに・・・・・
欲をすてよう。「アホが馬鹿に笑われる」例えもあるぞ。


帰路美咲町旭町付近では、すでに稲穂が実をふくらませ大分いろついていた。
後、少しで収穫期を迎える。
実をつけた稲穂を見ていると、台風で倒されないように!
雀に食べられないように!
イノシシなどの鳥獣に荒らされないようにと祈りたくなる。

後、1週間で立春から数えて210日。
ただ数を数えただけの言葉が、際立つ季節を告げている。
台風到来の危険信号なのだ。220日もまた同じ。
ちょうど稲の花の咲く頃だから、台風は実りの秋の大敵なのだ。
10027964976_s

|

« 「いや〜ん」の「ん」・・・・ | トップページ | 三面記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いや〜ん」の「ん」・・・・ | トップページ | 三面記事 »