« 自分らしく! | トップページ | 自分らしさ?自分らしく?・・・ »

2007年6月27日 (水)

熱中症対策

今日、NHKテレビで「熱中症対策」についての再放送があった。

熱中症:
高温・高熱にさらされたり、激しい運動などを行ったときに見られるさまざまな体の不調。
症状・・・脈が速くなる、手足のけいれん(こむら返り)、めまい、倦怠感、頭痛、吐き気、嘔吐など

人間の体は汗をかくことによって体温の調整を行っている。
汗にも良い汗と悪い汗があってさらっとしてすぐ乾く汗は良い汗。
逆にべとべとして蒸発しにくいのは悪い汗。
ということらしい。
良い汗をかくためには日頃から汗をかく習慣を身につけておくことで炎天下でも体温の上昇を防ぐことができる。
そのためには、この時期に運動をして早く汗をかきやすい体質に改善することが大切。
運動中にはしっかり水分、塩分をとる事(スポーツ飲料)
私の水分・塩分補給はお茶とかりかり梅でこの夏のラウンドを乗り切ろうと思う。

その前にまず汗トレ、ということで、今日も昨日に続きトレーニングでしっかり汗をかいた。
自分の座右の銘:誘われたら断るな(誘われなければ誘え)
を自分らしく実行していたら、7〜8月は14回のラウンド予定になった。

NHKの放送では汗をかく習慣が熱中症予防になるらしい。
今から当分の間、ウォーキングとジム通いで体力作りをして行かなければならない。

筋トレより!汗トレ!が一番。
頑張れ!

|

« 自分らしく! | トップページ | 自分らしさ?自分らしく?・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分らしく! | トップページ | 自分らしさ?自分らしく?・・・ »