« モチベーション | トップページ | ほたる »

2007年6月10日 (日)

力抜け・・・・・

いらん時に無駄な力を入れるな。要らんところにも・・・・・・
ボールは力を入れて打ったから言うて飛ぶもんと違う。
素振りのような感じでゆっくり振り抜けたとき、意外と距離が出ているものです。
解っているんですが、ちょっとでも飛ばそうとつい力が入ります。
今日のパートナーはキャプテン杯の優勝者。飛距離が違います。
ゆうに、100ヤード置いて行かれます。張り合うほど身の程知らずではありませんが、しかし力が入ってしまいます。
奥歯から血がでていました。ラウンド後、エアーガンで靴の裏の掃除をしているとき奥歯を噛み締めていました。
エアーガンはピストルのように引き金を引くと勝手にエアーがでます。
力一杯奥歯を噛み締めて引いたからといってエアーが沢山でる訳ではありません。

覚えありませんか・・・・あっ、そうですか。なければ結構です。
人間無駄な時に無駄な力を入れているものですね?

これからは無駄な力を抜いてやってみよう。

6番ホール、グリーン上でのことです。
マークをしようと腰を屈めた時にぎっくときました。
腰がまがりません、以後は腰を伸ばしながらのラウンドでした。
大したことにならなければ良いのですが?
多分大丈夫と思います。という訳で明日は整体で骨盤調整。

「蛍杯」コンペでした。前回の市長杯で優勝したコースです。
新ペリアに持ってこいの結果です。ボギー、パーと良いように散らばっています。
もちろん、ダボも叩いて調整はしています・

飛ばし屋さんともう一人は安定したスコアーの人でさりげなく、パープレーでした。

|

« モチベーション | トップページ | ほたる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モチベーション | トップページ | ほたる »