« リベンジ(湯の郷ベルスタッフとラウンド) | トップページ | ゴルフルールは難しい »

2007年5月13日 (日)

風光る・風薫る

夏が来たような初夏の気温になりました。
それと同時に、若葉をぬって吹く風の明るい景色は「風光る」。
そして風は草花の息吹を含み、「風薫る」。
僕には吹く風が光っても見えないし、何の香りも感じません。
しかしなぜか日本ではこの頃の季語としてよく挨拶に使われる。
自然にたいする表現力は日本に四季があるからのものであるかららしい。
わたくしは今日のような日に外に出て季節の風を感じることが出来るのは幸せなことだと思います。

「幸せな1日をありがとうございました」と心から感謝します。

43、41=84(ダボはスリーパット)

IN
×、△、×、△、△、○、△、ー、ー=43
out
ー、△、×、ー、×、ー、△、ー、○=41

(×ダボ、△ボギー、ーパー、○バーディー)
インコースの前半3ホールはアプのミス。
ダボが悔やまれる。OBなしで4ホールで・・・・・
特に、10番、3番はショートアイアンでミスを連続。
12番はアンラッキー、木に当てバンカーから寄らず。
力みをなくし、ゆっくりスイングすること。
ボギーはしかたがないが、2番は186ヤード上手くヒットしたがカラーからミス。
アプは絶対にミスしないようにしたい。ダボ、ボギーはすべてアプのミス。
全般傾向としてやや右につけることが多い。
開いている分右に出やすいようだ。

今日のルール
@ 玉が枝の上から落ちてこない
(しかし、それが自分の玉かどうかは確認できない)
@ 暫定球の処置

こんな人とはしたくない。早くAに上がりたい。

続きは明日。

ホールアウトしてスコアーを記入する時にパートナーと確認しあいます。
「ボギー」とか「パー」とか(こんなんはほとんどありませんが)
少ないときは間違うことはないのですが多くたたいた時は「あれ、こんなに叩いたかな」と疑問に思う事があります。でも叩いているのです。
また、それをごまかすやつがいます。(わたしじゃーないですよ)
数を少なく言ってしまう悪い人が・・・空振りをごまかしたり、バンカーで三つ叩いたのに二つと言ったり(私じゃないですよ)
ゴルファーの資格はないのですが林の中や、バンカーの中では1打くらい解らないと思うのですかね。
力一杯、空振りをして同伴者の方を見ます。(さー本気で打つぞ、今のは素振りだ?)
上手なプレーヤーは下手のする事くらい解ります。
こいつごまかしているなと思っても言いません。
「6ですか」とちょっと念を押すくらいです。
ゴルフは明るく楽しく。下手でも良いからウソのないゴルフをしましょう。
ウソを言っていいのは女性に「奇麗ですね」とか「若いですね」は辛くても言ってあげましょう。・・・・

「人生は、自分に厳しく、他人に優しく」

|

« リベンジ(湯の郷ベルスタッフとラウンド) | トップページ | ゴルフルールは難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リベンジ(湯の郷ベルスタッフとラウンド) | トップページ | ゴルフルールは難しい »