« 右に行くミスが多い | トップページ | 二度目の定年 »

2007年4月 2日 (月)

ピカピカの1年生

明るい光のなかの桜も良いが暮れ方の桜、月に照らされた桜も風情がある。
明日は満月、昨日見られなかった夜桜行ってみたいな〜
暖かい一日が終わり軽く微熱をはらんだような空気のなかで桜の周りだけがぼーっと白く浮き出ている。
何となく妖艶でこわいような気持ちもするが・・・・・ 
旅立ちを祝す花、「桜」も今日は満開。
今日は全国各地で入社式が行われたようだ。
新しい出会いと旅たちの日だ・・・・・

皆一様のリクルートスーツ姿が清々しい
頑張れよ、            


ピカピカの車やピカピカの靴。
ピカピカは「物」ばかりに使われる言葉だった。
それを、嬉しさにはち切れそうな1年生に組み合わせた人の表現力はすごい。
新入生、新入社員、そのどれもピカピカの1年生で間違いではないのだろうが、しかし、「ピカピカの1年生」は小学1年生。あの可愛らしい、顔と姿とあの動き。
初めて親の手から離れて自分一人の足で、大きな変化を胸に一杯に感じて輝いている。

大きなランドセルをしょって、上級生の後ろを一生懸命について学校に行く姿を見ると、思わず元気に学校へ行くんだよ。けがをするな。交通事故にあわないでよ。と祈りたくなる。

ずっと皆が輝いていられますように。


今日は見た目にも黄色っぽい空気。黄砂が視界も悪くし明るい桜を見ることができなかったが。

|

« 右に行くミスが多い | トップページ | 二度目の定年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右に行くミスが多い | トップページ | 二度目の定年 »