« 今日、悪いは前回に似たり | トップページ | 山笑う »

2007年4月23日 (月)

今日の献立

昨日ゴルフの帰りに道の駅で今が旬の筍を買って帰った。
ニュースを見て一度、前々から旬を食べたい思っていた。
筍は掘ってから時間が経過するにつれて味が落ちるものらしい。
「朝堀」と書かれている。
昨日早速、ゆでてもらい今日の夕食は筍づくし。
最近は、ハウス栽培や冷凍技術の発達によってどんな食材でも年中手に入るようになり、旬を感じにくい。
年中食べたい食材を食べられることは、とてもありがたいことだが、どんなに技術が発達しても人間は太陽の恵みの下で生きている。
旬の物は旬に食べたい。「筍」という字は、竹かんむりに旬。
旬を表すものの代表的な食材としてこの字が書かれているようだ。

「春には苦味を食べよ」といわれている。
春野菜は、冬の凝り固まった体を目覚めさせる「気付け薬」。
菜の花、ふき、ヨモギ、たけのこなどのアクが強く、苦味のある食材は整腸を促し、体の抵抗力を高める働きがある。わらびも今が旬。
夏には、身体を冷やす成分を含んだもの。


筍は地表に顔を見せてから10日あまりが一番美味しい。それ以上経つと竹になってしまう物らしい。
木の芽和え、甘辛く煮たもの、筍ご飯。
忘れていた味。どれも美味しかった。


 

|

« 今日、悪いは前回に似たり | トップページ | 山笑う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日、悪いは前回に似たり | トップページ | 山笑う »