« トレーニングに思う | トップページ | 春の1日 »

2007年3月10日 (土)

ラウンド結果

3月10日、朝7時起床、0730家を出る。
天候、晴れ、絶好のゴルフ日和。

前回ラウンドでアイアンのフックで自信を失う。
昨日のジムでの調整では好調な感じを得るも不安が大きい。
ま、どうでも良いか。と開き直る。

パートナーは知らない人。
オナー、ナイスショット。後から解ったことだが「A組を何度も主張」
(なんだ、えらくA組を主張するかと思えばHD4・・・・)

結果は小生 イン=42 アウト=45
シングルさん イン=41 アウト=39

今日はショットがかなり良かった。
入れるべきパットが蹴られることが多かった。ショートした訳でも、強かった訳でもなく。
ただ、カップにはじかれる。
残念・残念。しかしこれがゴルフ。
極めつけは、9番2メートルのバーディーパット。
強い上り、強め50センチ、オーバー。返しは逆触るだけ、外す、加速がついて5メートルオバー。
又、上り、今度はショート、元のところに戻ってくる。
もう一回強めでやっとイン。5パットお疲れさま。
バーデイチャンスが・・・

今日ほどタラを言いたくなったことはない。ま、普通にいつも使っていることば「タラとレバ」
50センチくらいのパットが入らない・・・・・
でも満足、アイアンが良くなった。

今日のアイアンの良かった要因、意識したこと。

ヘッドの重さを感じてテークバック
軌道は意識しなくても良い。重さを感じれば良いトップになる。
重さを感じないのはグリップが強すぎる。
強すぎるから軌道を意識する。緩いグリップで重さを感じれば軌道は意識しなくて良い。
意識の感じ方、重さは左肘と手首に感じるように。
アプも距離感・方向も良かった。何度も1メートルくらいに寄る。しかし入らない。

今日一番良かったのはデジカメが無いことに気がついたのがスタートホール。
キャディーバックの中を探すも見当たらない。
落としたものと諦める。
清算をすませ駐車場に、
お〜〜『我がカメラ』車の側で私を待っているではないか。
周りに車が無いのに、ただ、私のカメラだけが。ポツント・・・・淋しそーに。

「ありがとう。よく待っていてくれました」


碁流布球正似人生(ゴルフは人生に似ている)
有雨的日有風的日(雨の日も有れば風の日もある)
長風破浪会有時(風が吹き浪を立てて)
行路難 行路難(困難で先が見えない)

多岐路今安在無(行く手厳しく分かれ道ばかりだ)
碁流布球和愉快哉(それでもゴルフはたのしいかな)
被不使知道的人是(例え知らない人とでも)
拙劣亦且能学人方(例え下手でも上手でも学ぶものがある)

例在池落球鯉威嚇(例え池の鯉を脅かしても)
例不顧杭越消崖下(例え崖下におちても頓着しない)
抜剣四顧心茫然(クラブを抜き四顧してもこころ茫然)

今回悪同然前回(今回悪いのも前回と同じ)
得歓当時作楽(楽しむ時は楽しもう)

|

« トレーニングに思う | トップページ | 春の1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレーニングに思う | トップページ | 春の1日 »