« 月とおてんとう | トップページ | 仰げば尊し・君が代 »

2007年3月 4日 (日)

無常白球何処行

3月4日 陽光麗らかな日

朋友集楽娯流布(朋友集いてゴルフ楽しむ)
無常小球我不従(無常の小球我に従わず)
時越白杭入草叢(時に白杭を越え草叢に入る)
無常白球行何処(無常の玉は何処へ行くのだ)
君莫嘆桂冠在遠(君嘆くなかれ桂冠の遠きに在るを)
暫時止打聴鶯鳴(暫時打つを止め鶯鳴を聞かむ)

ゴルフにおいては、ただ漠然と行動するのではなく目的を持って行動することが非常に大切なことである。
ゴルフは誰でも良いスコアを出そう、皆が見ている前で良い所を見せたい。
スコアにこだわり、多の人より少しでも遠くに飛ばしたいという欲望を持っている。

この欲望のあまり無理をしリキミというプレッシャーに襲われてスコアを崩すのである。
だれでも持つこのような欲求に対しては沈着冷静にプレーする心構えが必要である。
ショートホールで7打。過去にこんなスコアーは経験ありません。

慰みはアイアンの捕まりが良くなったこと。
多少ドロー気味を次回までに修正すること。
スコアーについてはお忘れくだされ。そして夢にも見ないでいただきたく候〜〜〜

南無〜
色不異空 空不異色 色即是空 
空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 
不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 


まだまだ修業がたりません。
心も技術も、碁流布を止めて仏像の彫刻を趣味にして穏やかに来世を迎えようかと思っています。

|

« 月とおてんとう | トップページ | 仰げば尊し・君が代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月とおてんとう | トップページ | 仰げば尊し・君が代 »