« 命より大切なもの | トップページ | イーグル(人生のつき・・・) »

2007年3月21日 (水)

ローカルルール

春の柔らかい日差しが心地よい。
各地では桜の開花宣言がだされ急に暖かくなった。岡山の予想開花日は27日。
春の陽気に誘われた訳ではない友人に誘われ、山に行った。山とはゴルフ場をさしていう。
近くに鶯のほか小鳥のさえずりが聞こえた。小鳥たちも巣立ちし旅立ちをしたようだ。

昨日の鳥かごの調整はなにかを感じさせるものがあったので今日は良いスコアーを期待。
前半=39
イーグル 1
バーディー 1
パー  3
後半=42
バーディー 1
パー 3
ビッグイニングがついてくる。
後半のショートホールでバンカーに入れ、それまでショートが多かったのでクリーンに打ちOB。
たら42ー3?

反省、やはりフェースを開きバンスを使って飛ばない打ち方をしたほうが良いようだ。欲を出すと良いことが無い。

全般にアイアン、パットが良かった。
ショートは50センチ、1メートル、3メートル、
イーグルは130ヤード強。
バーディーはショートとロングで各1

「プレーイング4」
ウォーターハザードでは、ボールが打てる状態なら罰なしで打てるのに、OBでは白杭の外にあっては打てる状況であっても打つことができない。
ティーショットがOBなら、打ち直しの変わりに前方の特設ティーから第4打としてプレーする。
進行を優先する日本特有のルール。
しかも、第4打なのにティーアップして????
打ち直しが距離が出た、状況を与えられる。その上ティーアップして最高のライ。
これなら、最初からOBの方が良い・・・・・私などの技術ではここまでくるのに何打かかるか解らない。
もしかしたら、ティーグランドで打ち直しをしていたら前回のように9点くらいは例をみないのではと奇妙なローカルルールに感謝。
今日も最大限活用、ロングホールでOB、前方の特設ティーからのせ、ワンパットのパー。

プレーヤーの正直さの上に成り立つのがゴルフであることを考えると、いくらルールとはいえ、自分の実力では作り得ない絶好の状況からショットするのは良心が痛む。

もう一つの問題点、特設ティーはあくまでも特設であってティーグランドではない。
ティーグランドでないところでティーアップはルール上どうなのか?


麗らかな21日、今日は彼岸。ご先祖様、仏壇のお参りでお許しください。
今日は墓所に赴くことができませんでしたが、近いうちにきっと参ります。

淋しい
悲しい
楽しい
嬉しい

自分の心は、いつも自分が決める。
得歓当作楽(歓を得てはまさしく楽しもう)

|

« 命より大切なもの | トップページ | イーグル(人生のつき・・・) »

コメント

おみごと!

やはりももで好感触?を得た甲斐がありましたかw

プレーイング4は
女の子用の極端に短いティーと同様に
遅いと迷惑だから早く行ってよと言う
ゴルフ場側といらちのゴルファ~の
エゴイズムかと思いますw

投稿: ま | 2007年3月22日 (木) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命より大切なもの | トップページ | イーグル(人生のつき・・・) »