« 賀詞交換会(肩書きのない名刺) | トップページ | 無心 »

2007年1月14日 (日)

ラウンド結果

1月14日、19年度1月月例競技 天気晴朗、風もなく穏やかなゴルフ日和。
月例を一緒に回っていた皆さんはA組に昇格。
ライバルは競技には参加しないし、今ひとつテンションがあがらない。
枕にネガティブな表現。さては今日も叩いたな。頭から、この調子ではタラレバのオンパレードか?

取り敢えずスコアーを
×(3)、ー(2)、×(3)、△(2)、×(3)、△(2)、×(3)、ー(2)、ー(2)=46(22)
×(2)、ー(2)、△(2)、△(2)、△(3)、△(2)、△(2)、△(2)、△(2)=45(19)
スリーパット×5、これではパーオンの少ない、ほとんどない風のゴルフではスコアーになりません。
ショートパットが打てない、合わせるだけではカップ周りで微妙な芝め傾斜に負けてしまう。
その前にとどいていないのだから絶対に入らない。強く打てる勇気がない。
次回からはスカートをはいてラウンドだ。もともとスカートさえはいていればだれでも良いほうだから。
ハートマークいっぱいの瞳が悪かったのか。総社に住むカラスの魔力か?

一緒に回っていていませんか?こんな人。
手袋をはずして、尻のポケットに半分差し込み、あっちから、こっちから、ラインを読む。(何だプロか?)
その上、キャディーさんにひつこく聴いて、『スライス?俺にはフックに見えるけどな〜』だったら聴くな。
あげくはスリーパット。(何だアマチアか?)あああ〜〜アマチアだった。 オ〜ノ〜

ちょっと、待たされると「前の組の奴らおそいな」とぼやく。ぼやく前に自分が、も少し早くしてくれ。
自分の方がよっぽど遅いではないか?

人のセカンドをとどかないとどかないと変な保証を自信を持ってしてくれる人?

今日の一番、最終ホール。
グリーンが空くのを待った、ロングホールのサード残り220ヤード、4番ウッドがわずかにこぼれたもののピン横。
結果は寄らず入らずのボギー。だが、このショットはかなり良かった。
前回もOBの後のプレホォー、220〜30ヤード4番ウッドが2メートルにのりOBパー。
アイアンもこの感触で打ちたい。インパクトでの力みをなくすこと。


|

« 賀詞交換会(肩書きのない名刺) | トップページ | 無心 »

コメント

あはは、とどかないとどかないw
大きなお世話ってやつですね。

昨日一緒に回らしていただいたシングルさんは
テークバック始めた瞬間からトップまでが超スローモーションなので、その方のインパクトの後
歩き始めようと歩きはじめたら、まだテークバック中なので何度かお邪魔をしてしまいました。

投稿: ma | 2007年1月15日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賀詞交換会(肩書きのない名刺) | トップページ | 無心 »