« 年賀状  2 | トップページ | プロツアーシリーズ選手権に思う »

2006年12月 8日 (金)

最終月例競技を前にして

もう12月。

本当に1年が経つのはあっというまです。今年も目標を達成しないで1年が終わりました。
この調子で行けば来年もあっという間に経ち新たな1年を迎えることになります。
いつまでたっても精神的にもゴルフの技術も進歩の見られないボクですが、体力の衰えだけは顕著です。

最後のチャンス(日曜日)を前にして優勝という二文字を手にするため、「開眼」を見直して見たいと思います。
小さなメモにしてチェックしながらラウンドをしようと思います。


グリップは小鳥を軽く握るくらいに
膝に柔軟性をもたせ軽く曲げる
           ・
           ・
           ・
           ・
         etc
そんなにチェック項目があれば何も満足にできないことになります。
一番大切なのは、 
     アドレス
    テークバック
    フィニシュ
スキルレベルの低いものに個々の動きを要求されても。     無駄です。
スキルはスキルとしか言えません。
ゴルフで大切なのはひとつひとつの動きではなく、ここはグロスで考えましょう。
というとなんとなく、かっこいいが1個1個では面倒だ。う〜〜〜「ネット」という言葉もある。

一連の流れ・・・・・・そーか?          ルーティン。
朝起きて一番にすることは。窓を開けて天気の具合を見る。・・・・・・
そんな生活のルーティンから実行していたらメモが100ページくらいになるぞ。

前置きが長くなりました。
チェック項目
* アドレス=飛球線方向に目標物を見つけ平行に。右肩をやや後ろに引き右脇を締める。
(スタンスがオープンになる癖がある点に注意)
* ボールは右斜め上から
* テークバック
   飛球方向へホーワードプレスを入れることで始動にリズムを与える。
   アーリーコックでインサイド(右膝の方に)にすることでトップで右脇が締まる。
   背中が飛球方向に向くまで体をねじる。右膝が流れない事(右つま先を直角に)
* ダウンスイング
   左腰を回転させる。グリップエンドをボールの方向に引きつける。
   (コックの解けるのが遅れためができる。手が腰の高さくらいまではヘッドが立っているのが理想だが、あまり意識するとヘッドが遅れることになるので注意)
* インパクト
   右手の平でボールを押すイメージ(低く長いホーロースルー)
   右腰を回転させる。
* 体重配分

以上に気をつけてラウンドしてみようと思います。
   

|

« 年賀状  2 | トップページ | プロツアーシリーズ選手権に思う »

コメント

風の開眼なんか、なんの参考にもならないでしょう。
でも、アドレスの前に何カ所かチェックするのは良い事のように思います。
目標:86内

頑張ってください。

投稿: 風 | 2006年12月 9日 (土) 16時05分

私も参考にさせていただきたいと思います。

本年度月例最終戦は先月で私の場合終わりましたが。

明日は忘年杯がんばっろと。

投稿: ma | 2006年12月 9日 (土) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状  2 | トップページ | プロツアーシリーズ選手権に思う »