« 日本人の美徳 | トップページ | 今日は何の日 »

2006年12月18日 (月)

ラウンド反省

ラウンド前の開眼がいつものように開花することなく、普通に終わった。
タイトルを反省としているが、性懲りのないのがボクの生き方であり人生です。
一応反省してみます。
午前:5番(H.D1)ミドル、400ヤード
打ち上げで距離がる。200ヤード付近の暗渠を超えると200をきる。
結果は20ヤードほど超えたセンター。残り上りを見て180ヤード。
(他の人はもっと前。自分としては何となく。あたりからしてもう少し行ったかと過剰自信)
7番ウッドでグリーンの空くのを待つ。きちんとヒットできたが左斜面(満足)
サード、30ヤードのアプローチ 。 ピンに絡んだと思ったが意外に大きく15ヤードオーバー。
<くやしい〜ヒットしたのに> タラ・・・・。思えば前回もここで同じくらいのアプを同じようにオーバー。
距離感が悪い。奥からは早い。意識が強すぎた。ショート。
スリーオン、スリーパット
7番(H.D3)ロング 568ヤード
フラットでグットが2で残り50ヤードくらいになる。比較的バーディー、パーのとりやすいサービスホール。
(下手なボクはどんなサービスも受けられません)
ティー=ドフックでバンカー(あご)、出すだけで、サード4W、グッド
4打、残り50ヤード、アプがまたオーバー。
5打目 2メートル(2パット)
12番(H.D2)ロング516ヤード(苦手なホール)
ティー=プッシュアウト  2打目= 4W グッド、  3打目= 5I ダフリ 、4打目 =AW(30ヤード)高い木越え。
(神のたたり木にふれショート、ふたつ目の祟り、バンカーのふち、早く行って打たないと落ちるぞ)
5打目=なんとかクラブでかき出すようなショット。

<反省>振り返ってみるとコースH.Dの高いホールがミスしている、ある程度仕方がないか?
*アプの距離感。30〜50ヤード、いつも同じミスをしている。
*ショットはなんとなく良かった。もう少し良いスコアーでもいいような。この妥協がいけない。

楽しくプレーできれば良いか。さすがに上級者のプレーは違うと感じた。
ミスの後、無理をしない。場合によっては後ろに打って行く勇気を持っているのが上級者。
下手は出すだけと思いつつ、少しでも前にと欲を捨てきれない。

今日は反省を記述してこれからトレーニング。

 


|

« 日本人の美徳 | トップページ | 今日は何の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の美徳 | トップページ | 今日は何の日 »