« ラウンド反省 | トップページ | ラウンドを前に »

2006年12月21日 (木)

今日は何の日

12月21日、

今年も10日を残すだけの日です。・・・・・・

昨日ようやく、年賀状の添え書きが書き終わり今日投函しました。
これまで、お世話になった人々の顔を思い描きながら一言添えました。
この時期、今年一年の“運気の汚れ”を落とし、これまで執着してきた悩みも心の中から消去してすがすがしい新年を迎えたい。など、一年を振り返ってみました。
「 幸運は、すがすがしい場所が大好きですから」

明日は冬至です。
一年中で一番昼が短く、夜が長くなります。この日を境に、一陽来復、日脚は徐々にのびていきます。
冬至の日は、かぼちゃを食べて金運を祈り、冬至風呂(柚子湯)に入って無病息災を祈る行事を各家庭で行います。
冬至の読みは「とうじ」と、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけています。
更に「柚(ゆず)」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められているのだそうです。

2〜3日前から風邪気味で26度も熱があり病院で薬をもらいました。
後、3ラウンド予定しています。何が何でも中止はありません。

年のため遺言を認めておきました。

ひとつ、預金残高2500円は長男に
ひとつ、冷蔵庫にあるお歳暮の残りのハムは次男に

みな、「三本の矢」の教えを守り助け合って生きて行くように・・・・

|

« ラウンド反省 | トップページ | ラウンドを前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラウンド反省 | トップページ | ラウンドを前に »