« 最後の月例競技結果 | トップページ | 今年の世相を表す漢字『命』 »

2006年12月11日 (月)

冬景色&ライン

12月10日 晴れ 気温 10度
1092_1紅葉の美しさは、寒さで痛めつけられた葉の最後の苦悶の姿である。
最近までの暖かさはこのまま冬が訪れることはないのかと思わせるものであったがさすがに12月ともなれば寒い。枝先にわずかな紅葉を残し寂寥たる冬景色を感じる。
国際10番ティーグランドからグリーンを望む。
Dscf0001_2_2
背景の山景色は冬の訪れを感じる。

ポプラには屹立という言葉がふさわしい。Popura_1
平原にただ1本、すくっと立っているポプラを見ると「孤高」とい言葉を思い出す。
なにをそんなにいきり立っているのか?どうしてそんなにまっすぐに伸びようとするのか?
どこか一点ぐらいいい加減に曲がったらどうなのか?
私のドライバーは・・・・

昨日のショットの支えになったライン????はこれです。
Dscf0006_2
もちろんティーショットの時にも飛球方向、フェースを合わせます。
アドレスと目標のラインが出せ安心して打てます。パットの時は距離感だけでラインに沿わせることに集中します。パットを外した場合、距離では極端な場合2〜3メートルくらいショートしたりオーバーすることはありますが、方向でそんなに違うことはありません。

|

« 最後の月例競技結果 | トップページ | 今年の世相を表す漢字『命』 »

コメント

ポプラの木でドライバー作ったらまっすぐ飛ぶかなぁ(笑)
私のHCのグリーンはかなりのポテトチップスなので手前に落とせなかったらどう曲がるか読めません
いまだに3パットが数しれず(泣)

投稿: りん | 2006年12月12日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の月例競技結果 | トップページ | 今年の世相を表す漢字『命』 »