« 進化 | トップページ | 良い人なんだけど »

2006年11月29日 (水)

こんな人としたくない

いつになく調子良く迎えた18番。ここをパーであるいはボギーで上がれば・・・・・と計算することがよくある。
ティーショット。力まないよう自分に言い聞かせ打ったボール?
行って見れば、OBの境界線をかすかに越えている。こんなとき、人間は誰でも「セーフにしたい」と思う。誰だって、悪魔の囁きに耳を傾ける。それがもっとも人間的であり、素直な感情なのかも知れない。

読者の皆さんの周りにいませんか?こんな人
 ◯ 卵を産ます特技の持ち主
 ◯ ハザードでもないのにちょっとライが悪いと他にドロップを要求する人
 ◯ 6インチがゴムのように伸びそれを数回繰り返すうち1メートルくらい動かし、スタイニィーであった前の木が
 なくなっている人

こんな人は、残り距離聞いてダフったくせに、「距離が違う」とキャディさんに怒鳴り散らす。
カップまで1m ショートしてるのに「OK? OK?」とおねだりするが、他の人にはOKを絶対に認めない。
ボールのところまで手ぶらで行って、カートに戻りスプーン1 本持って行き、素振りを3回くらいしてからキャディさんに「5番アイアン持ってきて」という。
こんな人はサイッッッテェーー。    思いの丈を込めて。
普通男が50歳を過ぎればこの手の罵倒を受けるた経験は3回以上はあるものだが、こういう人は、その都度ツラの皮が厚くなり、しまいには何とも思わなくなる。サイテーは未練を断ち切る合い言葉になっている。
なんとも必然的にして完全なる予定調和。
想定内かつ許容範囲のこと、一緒にラウンドする自分が情けなく涙がでてくる。
一緒に肩を並べ歩いていると「チャラン、ポラン」と音がしている。
そんな日は止めて帰りたくなります。帰って公文式やらねばならないので・・・・・・

鬼ノ城にまつわる歴史的なできごとをつぶさに記憶しているそれを見たカラスはつややかな小首をかしげ「アホー」と一声なきボールをくわえどこかえとんで行った。

ア〜〜神様こいつをぶん殴っても良いですよね。
回し蹴りでぶっ飛ばしても良いですよね。
どうしてこんな男が存在しているのだろ?
DNAを操作されているのだろうか。
ボクはどうでも良いのですよ、6インチが2メートルであろうと、乾いたウォターハザードであろうが好きなだけ動かしてください。良かったらその邪魔になる木も切っていただいても結構ですよ。
でもお願いです。スパイスだけは効かせないでプレーしましょう。負けそうになったところでルールの変更もやめてください。

あっ、ぼくの事ではないですよ。お前そんなことやっていたのかなんて思わないでください。

|

« 進化 | トップページ | 良い人なんだけど »

コメント

わぁお~。

投稿: ま | 2006年11月30日 (木) 13時47分

銭型平次?
卵生む?
そんな輩の人が、風さんの周りには
多いのですな!
心中察して、一緒に泣きますか?
哀れな輩達に、乾杯?

投稿: Mr.う~ | 2006年11月29日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化 | トップページ | 良い人なんだけど »