« 腰痛 | トップページ | 教育改革 »

2006年11月21日 (火)

トレード

オリックス谷佳知外野手の巨人への移籍が決まった。鴨志田、長田内野手との1対2の交換トレード。
虚塵が再建へ向けた最大の補強ポイントに挙げているのが、右の外野手の補強。
谷の獲得で貴重な戦力が加わったことになります。     ?
谷はここ2年は不振だが、これまでの実績は十分で4年連続ゴールデングラブ賞を獲得している。
盗塁王にもなったこともあり、これまでの実績から虚塵は谷の再生が十分に可能と判断したみたいです。
しかし、これまでにも虚塵は独占禁止法に違反した「ほしいほしい病」で賞味期限のきれた4番バッターを集め失敗を重ねて来ました。そこには反省を全く見る事ができません。
加えて、プロ野球の盟主であった虚塵も最近は観客動員も虎に負けブランドは失っている。
他球団も日ハムという、いい見本を参考に経営努力をすべきでプロ野球の人気回復は球界全体の責任になっています。
「努力するものは報われるという」格言を思い出してもらいたい。

谷選手には本人の所為でも周りの所為でもないが、ちょっと可哀想な話があります。
沖縄の方言で「タニ」というと「チ○ポ○」を指すそうです。
 「3番、レフト、チ○○コ」・・・・・沖縄では打席に立つたび辱めをうけることになります。

キャンプ珍事便りです。
宮崎県宮古島で行われたキャンプ地で広島との練習試合で、双方の打線が活発でピッチャーを総動員、交代ピッチャーがいなくなった原虚塵はピッチングマシンを登板させ、これに広島のブラウン監督が猛抗議。
原監督が飴を渡したところブラウン監督はおとなしく引き上げたそうです。
一方、岡山でキャンプを行った虎チームの紅白試合でも打線が火をふき両チーム合わせて10本のホームランが飛び出しましたが、試合は3:2で赤組が勝ちキャンプを終了しました。

|

« 腰痛 | トップページ | 教育改革 »

コメント

本当に頑張ってもらわないとプロ野球の興味がうすれます。
日本プロ野球の盟主ですから。しかし、今は巨人だけにたよる時代ではありません。各チームは球界の変化に気づくべき時です。

投稿: 風 | 2006年11月22日 (水) 21時43分

沖縄では、そうなんですか。
ぶっひひ

何とか来年こそは。
ガッツ君には頑張ってほしいモノです。

投稿: ma | 2006年11月22日 (水) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰痛 | トップページ | 教育改革 »