« ラウンド結果、開眼 | トップページ | 血統書 »

2006年11月24日 (金)

銭形平次

昨日は、久しぶりに気持ちのいいラウンドでした。
パートナーとはあまりスコアーに拘らず、楽しみました。
面白い場面に遭遇しましたというか見ました。
現在の世の中でも銭形平次のようなお方がいるんですね。
それは、11番ティーグランドでティーショットを待っていたときのことです。サザンカの花でセパレートされた17番グリーのピン位置を見ていたら、一人の若者が先にグリーンに上がって来ました。ボールは奥のカラー。ピンまでは10メートルはありそうです。
その若者は、ボールを拾い上げる前にコインをピンに向け投げました。それは見事に40〜50センチのところに転がりました。なかなか、上手なコインアプローチです。
そして、ボールを拾い上げ、後から上がってくるパートナーを待ちます。
当然、皆はその結果を驚き賞賛します。・・・
見ているボクも思わず吹き出しましたが、その早業には驚かされました・・・・・

いるのですね。銭形平次のような人。
守りたいマナー「遠玉先打」。
そして、全員がグリーンにのせるまではグリンーに先に上がるのはやめたいですね。
上がるのはマークを要求された時だけ一言断ってからにしたいと思いました。
こういう人は、OBかもしれないような場合は、一目散に飛んで行ったところに走っていき、時には卵を産ます荒技も身につけているのでしょうね。

戒めたいと思いました。OBか怪しいショットの場合先に走って行くなどの疑わしい行為。
別に自分がいつもやっているわけではありません。

|

« ラウンド結果、開眼 | トップページ | 血統書 »

コメント

おおおおおっ!
想像もつかない技!
初めて知った。

凄い度胸の持ち主ですな。
その前にゴルフの友人を失うのでは?
ア~メン!

投稿: Mr.う~ | 2006年11月25日 (土) 12時50分

あはははははは。
いるんですねぇ~銭形平次w

話には聞いたこともありましたが。

ダイドーの宣伝も丸ちゃんの歌、悪いっすね。

投稿: ま | 2006年11月24日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラウンド結果、開眼 | トップページ | 血統書 »