« トレーニング | トップページ | 銭形平次 »

2006年11月23日 (木)

ラウンド結果、開眼

昨日の開眼を実践するためのラウンドでした。予想していた天気予報も良い方にはずれ少し肌寒かったが雨、風がなく絶好のゴルフ日和。
パートナーは会社の同僚。いつもは先生とよんでいる。時には・・・選手とか、または、お兄さんとか・・・・
今日の先生はどこかおかしい。詳しくはいつもおかしいのだけれど今日はとりわけおかしい。口数がすくない。
そしてもっともふしぎなことに今日のファッションがいつにも増して決まっている。むろんここで言う「決まっている」とは普遍的なファッションセンスとは全く関係ない、ひたすら彼の美学である「ハデさ」「ケバさ」において卓越しているというほどの意味である。
一方のワタクシは、紺のウインドブレーカーに白のメンパン。どこまでもシンプルでケバさがない。一見シングルプレヤーかと思わせる。嘘です・・・・
それでは、いつものように1番ホールから順次その時のショットと心理状況について記載してゆきたいと思います。1番: 短いミドル????。いきなりの擬音だらけ。アアッ、イイッ、ウウッ、エエッ、オオッ。
近年に見られないナイスショット。タイガーウッズも青ざめるような・・・・
やはり、今日はなんとなくおかしいのは、先生だけではない。
昨日の開眼が夢ではなかったのか。アリーコックがよかったのか。
前半6ホールをすべてパー。引っかけもフックもなくかなり安定したショットを打つことができました。
特に、ショートホール、6ホール中、バーディー×1 パー×3 ボギー×2
上がり、3ホールがボギーで38・・・・・(実は35.35のパー70の河川敷コースのラウンドでした)
後半も41と、今までとは違いかなり安定したラウンドでした。
今度の日曜日は、県内でも有数の格式を持つコースに挑戦です。
良いスコアーがでたらいいなー

|

« トレーニング | トップページ | 銭形平次 »

コメント

なにをおっしゃいますやら。
シングルさんが?
わてにそんなもんあるわけおまへんで。
でも、そいうった雰囲気をもった人見かけるでしょ。
昨日は前を行くのが小6の女の子と中2の男の子、に父親。
後ろをくるのが、関西、理大のゴルフ部。
ジュニアー料金で回っているようで、クラブのスタートマスターから問題があったらいってください。プレーを断りますからと言われていましたが、大きな問題は感じませんでしたが、
それにしても最近の親は大変です。
第2の宮里、横峰等を目指すのでしょうが現実は厳しい。
ボクも同級生、スポーツクラブの人でプロを目指していたが、あきらめインストラクターに甘んじている知り合いがいます。
生活も厳しいようです。
ラウンドは長船の市民ゴルフコンペでした。

投稿: 風 | 2006年11月24日 (金) 18時09分

一方のワタクシは、紺のウインドブレーカーに白のメンパン。どこまでもシンプルでケバさがない。一見シングルプレヤーかと思わせる。

風さん!シングルプレーヤーの
服装、雰囲気?
こっそり、教えて?
ワテには無い雰囲気?

皆さんにそう言われます。
だからこそ、して見たい。
シングル?の雰囲気を。

投稿: Mr.う~ | 2006年11月24日 (金) 12時33分

へぇ~~~すごい!!
38ですか。
最近お目にかかったことがないスコアw

ショートがハーフ3ヶで河川敷と言うと。
長船?、2回廻る霞?
ましかしすごいすごい!!
あっしなんぞ足下にも。

投稿: ま | 2006年11月23日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレーニング | トップページ | 銭形平次 »