« 筋肉疲労 | トップページ | 深まりゆく秋の叙情 »

2006年10月10日 (火)

ラウンド結果

吉備の国、鬼の城の丘陵地に開ける岡山国際GCにジム仲間とラウンドしました。
ウィークデーのプレーは久しぶりでゆっくりラウンドできました。
今日の目的は新しく買ったカメラで秋を撮りにゆくことです。
真金吹く 吉備の中山 帯にせる
    細谷川の 音のさやけさ。
 この歌は、平安時代に出た『古今和歌集』の中で、天皇の命令によって紀貫之が編集した和歌集に掲載されており、意味は『真金』とは鉄を表します。『吹く』とは製鉄の意味だそうです。鉄を生み出すと言う意味になります。
 このことから古来の日本で鉄の生産額が一番多い国「吉備」の枕詞になったようです。
この歌の後に、もう一首美作の歌として、
  美作や 久米の佐良山 さらさらに
     我名はたてし 萬世までに
写真は国際6番から温羅の住んだいたとの桃太郎伝説がある鬼の城を望んだものです。
先週の県北のラウンドでは稲刈りも終わり、茶色の大地と化していましたが、吉備の国ではまだ、稲田は黄金いろに輝いていました。古代吉備の隆盛を今に誇る6番から見る稲田の様子と柿の実もたわわに実り晩秋の近い事を感じました。

260px_4Dscf0004_8
Dscf0012_6

|

« 筋肉疲労 | トップページ | 深まりゆく秋の叙情 »

コメント

いいですねぇ、
写真撮影にゴルフに
おまけにゴルフのスコアもよろしいようで。

この前高速で通ったとき、鬼の城の所に何かできてるなとは思ったのですが。
これですか、また弁当持っていこっと。

写真をクリックしたら出てくるのだけど、
全部見えないのは、オレだけでしょうか。
ま最近PCが不調だからかなぁ、つうか
エクスプローラーのセキュリティー対策だか
なんだか、むずかしい今日この頃。

投稿: ま | 2006年10月11日 (水) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109134/4239562

この記事へのトラックバック一覧です: ラウンド結果:

« 筋肉疲労 | トップページ | 深まりゆく秋の叙情 »