« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

幸せ

今日は、健康ランドに行って心を癒しました。露天風呂に浸かっていると、時々木漏れ日がボクの顔を照らす。
これくらいの天気ならゴルフもそんなに暑くないかななどと考えながら、・・・・・・        
静かに吹く風が湯船と傍らに植えてある竹を揺らす様を見ていると心から癒されるようなきがした。
くつろぎの1日でした。
入館者は高齢の人が多く、体の悪い人も多い。お湯の効能を信じてきているのだろうが効能通りなら吾輩の腰痛、頸椎の痛みも治るのだろうが、心が癒されればそれで良い。
前回来たとき会員権を購入していたので今日の出費は食事代だけ。
今は、テレビのご当地歌謡を聞きながら、これを記述している。
歌謡曲のメロディーは日本人の心に好きも嫌いもなく、内なる自然のごとく存在しているものなのだろう。
懐旧の情にかられ子供の頃からの人生を追体験してつい涙ぐむ事がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

殺人事件とゴルフ

長崎幼児殺人事件、植木町殺人事件、このところ相次ぐ殺人事件。まさに内田康夫の推理小説の世界を彷彿とさせるような「◦◦◦◦◦殺人事件」が頻繁に起きている。
子供への虐待や、親兄弟などの肉親を瑣末なことから怒りや憎しみにかられて命を奪ってしまう。
ただ人を殺したかったというだけの殺人も後を絶たない。人の命が軽んじられる状況がどれだけ理不尽なものか知る由もない。
「自分の死は地球より重いが、他人の死は犬の死より軽い」昨今の事件を見聞すると身勝手な殺人犯の心の内はこんなものかも知れない、とふと思ったりもする。「・・・は地球よりも重い・・・」自民党の若手新人議員が言っていたな〜

今日、ライバルの温羅、他と山陽GCでラウンドした。ギラギラと照りつける暑い1日だったが時折雲間がありこれからの暑さを慣らすには丁度良い天気だ。
ライバルの温羅、この暑さが気に食わないのか。スタートホールからいきりたっている。
残り250ヤード以上あってもキャジィーさんに残り、ピンポジを聞く。のるわけがない。それでも聞く。己を知らないにもほどがある。(どうせ、ダフ、チョロと密かに思って見ていた。期待に応えモグラたたきチョロ)
サード、トップ。4打目、50ヤード。これでもまだ聞く「キャジィーさん残りは」
「カラーからピンまで15ヤードです」キャディーさんは優しく答える。
温羅は(これを寄せてボギー。うん、仕方がない、軽く、軽く、力まない)と心に言い聞かせ冷静にと仕切り直し、40ヤード弱を打つ。さっきのザックリが応え今度はか〜ん。奥のラフへ。だんだんと様相が温羅に近づいてきた。己を見失っている。奥からは下り早いと相場は決まっている。結果は手前のガードバンカーまで。
(いい加減にして欲しい)なんとか6〜7打でグリーンにのる頃には完全に温羅に変貌。
キャディーにも節操をなくしている。完全にキャディーのせいにしてブツクサブツクサ。
こんなゴルファーにはなりたくない。こんなビッグイニングは作りたくない。
こっれはフィクションです。決して大地のプレー結果ではない。
46、46普通のプレーでした。しかし、OBなし。もしかしたら、ノンフィクションであったかもしれない。
4人だけの秘密・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

夏の花

Sarusu11
百日紅が夏の陽射しの中で揺れている。真青な空に白い雲、今年もまた暑い夏が廻ってきた。
「約100日間ピンクの花を咲かせる」が名前の由来とか。
実際には、百日間咲き続けるのではなく9月頃までの間、次々と咲き続けるらしい。
夏の花では他に”向日葵”が今を盛りに咲いています。実家の町の花です。どちらも、暑い夏を癒やしてくれる花です。
”日まわり” 名前は花が太陽の動きにつれてまわることから。
ただし「花首の柔らかいつぼみのときだけ で 「花が咲いてからは東を向く」、
「本当は全然まわらない」など諸説あり。
「太陽の方向にくるくる回る」、というのがおもしろい 。向日葵は背丈ほどに成長したくましい。
今日の写真は我が家に百日紅がないので、パソコンで検索しコピーした。
いろいろ面白いことを発見した。百日紅と書いて「さるすべり」と読む。どう読んでもさるすべりとは読めない。
樹木の様子からこう読むそうだが、どこに書いてあったか所在不明。再検索すればたどり着くだろうが?止め。
それにしても便利になったものだ。昔は高価な百科事典で調べていたのに今は簡単にすべて無料でいろんなことを知る事ができる。
辞書の中から調べる事を”引く”といいます。探すとはいいません。もちろん検索などとは決して言いません。
なぜ”引く”と言うのでしょう。だれか教えてください。辞書は忘れた漢字を探したり、意味を知らべたりするのに使うものと思いがちですが、ゆっくり目を通すと
面白いことが見つかります。
臭い=くさいかおり、くさみ。
匂い=かおり、香気。
どちらも(におい)と振ってありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

梅雨あけ

今日は、久々の晴れ。梅雨時の晴れと違って澄み切った青空。どうしてこうも空が違うのか。子供電話相談で聞いてみようかな。大きな青い空に白いモクモクとした雲、夏の入道雲。1年ぶりに見ました。
これから、当分の間ゴルフ三昧。誘われると断れない、ではなくてやめられない。
国際、倉カン、鬼の城と3連ちゃん1回、2日連続が2回、後、土日が毎週。腰が心配だ、明日からは絶対ジム通い。がんばるぞ

昨年の今頃は、完全にゴルフは諦めていた。腰に加えて頸椎のヘルニアでほんとに死んでしまいたいほど辛かった。医師の大丈夫の声に励まされ信頼しリハビリにつとめたおかげで今年に入ってからゴルフも復活する事ができた。以前にも書いたが「病は気から」弱気が病魔に襲われるのではなく、強い気持ちが病から救われる。
神は信じるものであって何か願い事を叶えてくれるものでもない事を悟った1年であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ラウンド結果

昨日も、実力を十分発揮しました。スタート前からシトシトと降り続きました。それでも先週と比較すれば、時々晴れ間も見える好天といえるでしょう。
結果は、ボール探しに終止したマナー、ルール違反のプレーですからテンションは下がりっぱなし。
まさに、土曜の丑の日。うなぎ下がりの1日でした。
今週も急にゴルフが下手になりました。
アイアン、フェアーウッドは好調でした。アイアンは自信がつきつつあります。まっすぐピンに向かうショットが何度かありました。ただ、得意な(好きなだけかも)ドラが暴れ回りました。OB 3ホームコースでのドラのOB最近はあまり経験ありません。
しかし、HD1番のミドル、ほとんどチョロに近いの後残り250ヤード、バフィーのナイスショットで20ヤード位から
アプローチが50センチのパー。
20ヤードのアプがチップインのバーディ。43、44ですから、マーマーでした。
今回もお先が2度も外れ4パッと、これは少し落ち込みました。
これで、パットがよければ。
何十年も続けている次回、期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

良いキャディーとコースの格式

良いキャディーの条件
・ライン、残り距離の読みが的確
・ボールの行方をしっかり見てくれる
等の他にルールでプレーヤーを補助することも重要である。
キャディーはクラブを持っていったり、バンカーの修復が仕事ではない。
バンカー・ディボットの修復、ターフをもとに戻すなどはプレーヤーの責任と心がけるべきであろう?
最近のプレーヤーはこれらをやるのがキャディーの仕事と間違った認識をしている人がいる。

今日のプレーで紛失球の処置で間違った処理をしたプレーヤーに悩まされた。
ここのところの長雨で、フェアーウェー、ラフとも機械が入れないないのでかなり芝がのびボールを見失うことが、スタートホールから続出。私ではありません。私はちゃんとセンターを狙っていますから。
「絶対セーフだ。OBになる玉ではない。」と言い張り、後続を待たせたままいつまでも探す。本来5分間探して見つけることができなければ、ロストボールとして打ち直しに帰るべきであろう。その際にも先に後続に打たせパスするべきだ。しかし、わが、パートナー、残念ながらライバルは10分近く後続を待たせ探し続けやっとあきらめてくれ、ここから打って良いか。かわいそうだけれど正式の競技なので元のところで打ってもらう事にした。
ところが、打ち直しも紛失。そこで最初のボールを発見。あったのでこれをインプレーにするといって、事後そのボールでプレー?????。一度紛失球として処理した以上打ち直したボールでプレーを続けなければならないところだが、後続が2組も待っているので、そのボールで行きましょう。
キャディーは、自分が見つけられなかった責任を感じしきりと誤っていたが本来はマーカーがルールに厳しく対応すべきところ、ナーナーですませる。同伴者にも責任はある。

そういことが、3ホール続きボクはすっかりやる気がなくなりました。
グリーン周りはディボットだらけ、グリーン上は穴だらけ。
ボクは、その修復に一生懸命でまったくプレーに集中できませんでした。
他のプレーヤーのプレーはあまり影響しないボクも今日はまいりました。
見つからなければおおよそ時間がくればあきらめ、ルールにそった処置をすべきで紛失をキャディーのせいにしてはいけない。それをパートナーにもはっきり示すのもマーカーの責任であると痛感した。

格式のあるコースは高いから格式があるのではなく、コースメンテナンスもプレーヤーとコース側が一体となって努めてゆくことが格式を生むものだと認識しよう。そして、格式があるから高いのだと言われるようなコースを目指したメンバーになりたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

昨晩の激しい雨は今日も続いた。
男性的な梅雨といえる。
昨日夜半頃、旭川堤防上に消防とパトカーが数台赤灯を回しながら止まっているのをジムの帰りに見た。
降り続く雨で増水による決壊でも心配されたのだろうか。
市民の知らないところで安全確保のため巡視でもしていたのだろう。本当にご苦労に感じた。

これだけ降れば今年は水の心配しなくていい

梅雨明けが1週間延びそう
夏の暑い日ざしがしばらく先

さて、週末は土・日、どちらの選択が良いかな?
今なら、変更が可能、一応予報の確率を信じて日曜にエントリー
雨に向かう気持ちを明るくもとう
梅雨を楽しもう
雨を喜ぼう さあこい 雨よ
            それじゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

幸せ

Avox0012_3今日、お世話になっている方から桃をいただいた。
それだけ・・・・・    実はその方から今年の初出荷の時2箱いただいていたのに?
まっ・・・良いかということで写真を添付。
その他に友達から、買ったばかりだけど小さかったので良かったら着てほしい、ということで未着用のベストをもらった。         秋にはこれを着てラウンドだ
貰い物の多い1日でした。

それにしても、つい数日前まで世の中の不幸を一身に背負い100円拾ってもうれしくなかったワタクシが今日は幸せでいっぱいです。     
 これくらいの出来事で幸せを感じる?     それが悲しい

先週はアイアンショットが調子良くて・・・・・ま、あれくらいは当然だろう・・・(エエエ???)
外食で食べた焼き肉は美味しかったし・・・・
神戸でごちそうになった中華料理もおいしかった。
 
それにしてもこんなブログを読まされる人・・・?
わざわざ写真まで付けて。        そんなにおいしかったら家に送れ。
息子が立っただの・・そんなこた〜   俺には関係ない。
だいたい1年も経てば普通の子供は立つ事くらいはできる。
それよりか、Gの2連勝の方がよっぽど価値がある?
禍福は糾える縄の如し。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

力を発揮

今日は岡山国際に行ってきた。
今日のラウンドの目的は先週好調だったアイアンショットの完成と、久しくライバルの温羅と回っていなかったので懲らしめる目的もあった。

スタート時間(8:30)に合わせ6時の起床。激しい雨が降っているが取りあえず家を7時に出発。
国際についても雨はやむ事がなくむしろ雨脚は激しさを増すばかりだ。
ここにきて、自分の潜在能力を十分発揮することができた。
                       ?
                       ?
                       ?
雨男の力を・・・・・・・・・・・川のように流れるフェアーウェイをみてやむなく中止。
帰りに稲荷山健康ランドに行き気持ちをリラックスさせた。
サービス券を購入(1万円で6回の入湯と事後の入湯が1000円)

来週もう一度、温羅とラウンドの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

少し前、地区の蛍祭りが行われた。カラオケ、夜店でにぎわい蛍も音にびっくりしたのでは?
にぎわいに誘われ会場周辺の用水川に行ってみた。
数は少くないが、蛍が中に舞う様は幻想的だ。
ホント、久方ぶり・・・・・・いやぁ〜〜〜1年ぶりぐらいかな?
保存する会の努力で年々増えてはきているそうだが、乱舞する時がくることはないように思われる。
蛍の命はどれくらいなのかな。
                                                       ・
                                                       ・
                                                       ・
この時期、蛍と同じように慕われる生物に鈴虫がいる。
鈴虫は夏の夜、チンチロリンときれいな鳴き声を聞かせてくれ涼を誘う。
似たような生物にゴキブリがいる。ゴキブリは蛍のようにきれいな光をだすこともなければ、鈴虫のようにきれいな声で泣く事もない。
色つやだけでみるなら、蛍、鈴虫に比べずっとつややかだが人の前に姿を現すと丸められた新聞紙で叩きつぶされる。それが、ゴキブリの宿命なのか。運命なら変えていくことができるだろうに?
ゴキブリの繁殖力は驚異的で何億年もその生命を維持しているそうだ。
もしゴキブリの繁殖力が弱ければ、保護動物として大切にされただろうに。
あわれだ?       ゴキブリの命にこころから合掌したい。

岡山市ではゴキブリレースなるものを実施しているそうだ。細部実施要項については市の広報課にでも聞いてみると良い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

1日があっという間

過ぎに過ぎるもの、人の齢。
1日という時間がとても早く感じられる。時間そのものの長さは変わっていないのに?
1日あるいは1年の長さをどう感じるかはその記憶量と関係があると専門家が答えていた。
記憶されるべき情報とは新しい情報のことで、それまでに知らなかったこと。みた事のないもの。初めて会う人。そいうものが脳に蓄積されていくものらしい。
第一線をリタイアした自分は、仕事や家事で毎日同じ事の繰り返しで、毎日同じところを通り、同じ人に会い同じ仕事を繰り返す。記憶すべき情報は全くない。記憶の箱(脳)が空っぽのまま1日が過ぎ、1年がすぎてしまう。
少なくとも現職の頃には1日に10人くらいの人と接触し情報の交換、コミュニケーションを交わしていた。
もう少し長く感じさせるためには?答えは前記のとおり新しい情報を脳に入れてやれば良いことになる。
それが問題だ。
何か新しい趣味を見つければ必然的に多くの人に会う事になる。
スポーツジムもラウンドのない時はつい遠のく。
わかってはいてもなかなか実行できない。
物事に感動しないから、趣味で始めたブログネタも思いつかない。世の中を風刺するほどの意見も持たないし?

やはり、この世にとどめる手段はゴルフしか考えつかない。
「街角のタバコ屋までの旅」、ここに時々覗いてくれるタバコ屋まで行ってくるのも新しい発見で馬鹿にできないものかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

玉野GC

今日は、会社の人(ゆうすけさん、とよさん)と玉野GCに挑戦した。
「玉野ゴルフクラブ」は、ずいぶん前に、腰痛を無理してラウンドして翌日、即入院手術をした痛い思い出のあるコース。
以降、何度か挑戦したがフェアウェイ、グリーンともにメンテナンスが素晴らしく、気持ちよくプレイすることができた。
とよさんのドライバーショットはさすが若さ、なかなかついてゆけません。安定していました。
また、ゆうすけさんのユーティリティーショット、のうまさも見習いたいと感じた。
素晴らしいコース、素晴らしいお天気にもかかわらず、私のほうは、今期ワーストかと思わせる最悪のゴルフ。
42、42もうゴルフを止めたくなりました。しかし、止めようとは思いませんでした。
うそです。 でき過ぎのラウンドでした。

良かった点、最近アイアンが不安でスイングができませんでしたが、昨日のメンタルトーレニングが良かったのか、1日ではうまくなれないの割り切りが良かったのか、
パーオン率、14/18  約7割とまぐれもここまでくると実力と勘違いします。
OB  *2
3パット *5。最悪は20センチをはずした。パットがこれではどうしようもない。‥‥
           ・
           ・
           ・  
今日のラウンドで解ったこと、玉野には八浜経由が便利。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

チェック項目

先週は足の調子が悪くてラウンドを見合わせた。明日は2週間ぶりのラウンドになる。
練習も禁止されているのでスイングを忘れてしまった。
そこで、今日はイメージトレーニング。and居合い抜き。           うそ      素振り
アドレスまでのルーティン(狙い所、スパッド、力を抜いた素振り)〜アドレス〜ホワードプレス〜テークバック〜トップのチェック。
こんなに多い項目を一瞬のうちにすませ、しかも正確に。
できる訳がないので、取りあえずゆっくり上げて‥振り下ろす。
これで行こう。
挑戦するコースは玉野CC、シュミレーション
10番 140ヤード ショート:   8番アイアン ショート 寄せ1メートル 1P パー
このまま続けると朝がくるのでやめた。今からストレッチ


良いスコアーが出ますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

体脂肪

スポーツクラブでは運動の前に血圧、脈拍、体重を測り体調の管理をしている。
ここんとこ体重が順調に(?)増加中。
体重が増えているし、自分の体がどんなことになっているか(??)インナースキャンで測定した。

ピッピッピッピ、ピピッ。
測定結果がでました。
体脂肪率が       減ってません

体全体でみても脂肪量は     減って いません。
ただ、どうやら胴体、内蔵ともにまだまだ脂肪が多いようです。
今の筋肉量を残したまま脂肪を7〜8kg減らしたい。
そしたら随分体が軽くなるんだろうな。

食生活を変えなければ。なにしろ甘党で間食のとり過ぎ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

日本海波高し

北朝鮮は5日午後5時20分ごろ、7発目のミサイルを発射した。ミサイルは日本海に着弾した。
韓国の海洋調査船が、竹島(韓国名・独島)の西北西約45キロ付近の海域を航行し、日本が主張する排他的経済水域(EEZ)内に入った。さらに同船は竹島の領海に入った。

二つの事件に日本政府と評論家は縷々コメントを発表しているが、いずれにしても日本は毅然とした対応をとってもらいたい。     弱腰外交はもうこりごり。      領土問題は日本の自虐的な歴史が起因している。
大地はいつでも死をとして戦地に赴く覚悟はできている。
だからこれからトレーニング

内外ともにこんな憂慮する事件が相次ぎ、その上週末のラウンドも雨、‥‥
こんな状態では100円拾ってもうれしくない。         1万円ならうれしいかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

警察活動

最近警察の交通取り締まり活動が頻繁になったような気がする。今日もあわや、危ない危ない。自粛自粛。  

事情を関係者から聞いたところによると、事件の検挙と解決が成績を上げることができないので、交番勤務者にまで交通指導を強化するよう指示がでているらしい。目的は活動の実績をあげ定員の増加が狙いらしい。
 しかしネズミはえげつない。 堂々と交通指導を実施してもらいたい。  
未解決事件は多い 、 オウム真理教、グリコ森永、ェェェエエエ、古いさかのぼれば、大化の改新の蘇我入鹿殺害事件‥‥
ネズミに力を入れる前にもっと速い段階で被害者の訴えに対応していれば最悪の結果にならずにすんだハズである。             ん     ネズミにかかったから言うのではない。
警察の情報操作、現職警官の破廉恥事件、ねつ造・改ざんされた調書。
など、警察に正義があると言われた神話は完全に消失している。
同時に、日本のマスメディアの人権意識の低さ、報道機関のありかたも現在社会問題になっている。
被害者にも責任があったごとき報道。マスコミにもモラルが低下している。
つい数時間前まで監禁されていた、精神的に不安定な21歳の被害者にぶしつけな質問の嵐。メディアももうちょっと気を遣ってもいいんじゃないか? 
家族をメディアに出すというリスクをもっと認識した方が良いように感じる。

警察担当いわゆる「サツ回り」の記者が警察官と親しくなるにつれて権力チェックの意識が薄れてゆき、警察の情報を疑いなく報道してしまう。読者は真実と事実を見極めることが必要である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

インフォームコンセント

主治医のクリニック(一人の総合病院オールマイティー)での話

昨年、腰の痛みがだいぶ緩和され先生から少しくらいなら腰の具合を見ながらゴルフをしても良いのではないかと言われていた頃のこと。
今度は、「指先がしびれ、手が挙がらない。ひどい肩こり。肘が痛くクラブが片手で持てない」といった症状で総合クリニックの主治医に相談してみた。頸椎からであろうということで、首のレントゲンを何枚か撮りました。
パソコンに取り込んだ画像を見ながら
「8〜9番目が狭くなっている。あっ、ここがさかげている。(けば立っているとの意)これが原因ですね。しびれるのは左手の指でしょ。?」
(えっ?何聞いていたの。)「いいえ、しびれるのは右の人差し指です」
「首の牽引と、電気治療を当分続けてください」「ビタミン剤を出しておきます、これはいくら飲んでも大丈夫です。余分にとってもおしっこで出ますから」
‥・‥それを飲むと良くなりますか?

会話がかみ合いません。
インフォームドコンセントって知っていますか?先生

自称薮を称する赤枝先生の話
ある男、どうも体の具合が悪いので近くの医者に見てもらう
    「どうもありません」
こんな薮ではだめだ他の病院へ行く  あれこれ検査の結果  
   「少しわるいとこもあるがたいしたことはない」
この病院も信用できぬ大きな病院で徹底的に検査を受ける    
  「ここも悪い、あそこも悪い」あれこれ薬をもらい良くならないので、あげくに手術
ニッチもサッチも行かなくてとうとう
死んじゃった。
 
セカンドオピニオンの整形外科に変わりました。 
『医者は包帯をするのが仕事であり傷を癒すのは自然だ』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

タバコ値上げ

増税に伴い、日本たばこ産業(JT)などは1日から、たばこを1箱当たり20−30円値上げした。値上げは2003年以来3年ぶり。
 6月は駆け込み需要が発生したが、たばこ業界は7月以降、その反動や値上げの影響で需要減を予想している。
 増税分は1箱当たり約20円。成人識別機能付き自動販売機導入や喫煙場所確保のコストなどが上乗せされ、増税額を上回る銘柄もある。人気商品では、JTのマイルドセブンなどが30円値上げの300円。
 コンビニやスーパーは値上げ前の最終日となる6月30日、特設棚やコーナーを店舗内に設置し、カートン(10箱入り)単位でのまとめ買いに訪れた客に対応した。

昨日まで280円だったセブンスターが300円に、
以前、17〜8年前1日2箱吸っていた。
確かマイルドセブン170円であったと思う。約2倍、その頃の給料が今と同じくらいかな。 今の給料は当時と同じ。タバコの値段も同じ。       ううううう、何の比較か意味がない。
給料だけ同じは生活が苦しい訳か?
それでも、ゴルフのラウンドは減らない。女房の不機嫌の原因が解った。

さー     もう寝るか。まだちょっと速いか。
良い夢が見えると良いな。


タバコ屋の売り上げに影響はないだろう。                スコアーにも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »