« 痛ましい事件 | トップページ | もう 7月 »

2006年6月28日 (水)

ルーティン&セットアップ

今日は30数年の歳月を費やして完成しつつある(現在進行形!)、
 秘伝「風のゴルフ」を紹介します。
「ルーティン」
ラウンドの日の朝はいつも決まった時間に起き、決まった食事をする。車に乗る際は左足から入る。シートポジションをセットする。道路も毎回変更しない。
コースでは絶対守らなければならないルーティンがある。
具体的には、初めに球の後ろから目標を確認し、次にクラブフェースを球に合わせ、スタンスを決め、次に2回ワッグルをしたあと再度目標を確認し、そしてショットする。毎ショットのルーティンだけでなく、更にプレー中、歩いている時もキャジィーさんとの会話も、ルーティンの一環としてしまうことが大切である。
しかし、そんなものがあったのか、思い出せない、実行できないのがルーティン。
ラウンド後はキャジィーからサインを求めれられることがあるが、その際は先にキャジィーさんに紙を渡し書かすことも忘れてはならない。
ただし、先方にも選ぶ権利があることも考慮する必要がある。
 「ティーアップ」
 最近はやりの飛ぶティーこれは立ちにくい。しっかり立たない。(何かこだわっているのか?)
ウッドティが一番かな?                                                      さしやすい、ーーーーーーー                   

「ティーアップはいじらない」が正解。
 いじるとするとやや高くする!?

「セットアップ」
 「ヘッドを浮かして構えます」
 「打ち込む」から「払う」スイングをイメージする。

 払うためには、インパクトでヘッドを走らせること。
 
 ヘッドを浮かして構えると、テークバックの始動のタイミングがずれる。
 違和感があります。
 この違和感が無駄な力みを取り除いてくれます。
フォワードプレス大切です。

信じてはいけないのがレッスン書。 恵まれた環境でゴルフを始めた者に、
  ↓
  ↓
  ↓
 100を切る苦労も、
 80台をマークしたときの感激も
 3ヶ月も前から、コンペに備えて練習することも
 理解できるはずがない!
 
 100の技術的なアドバイスより、1回のラウンド。
 ゴルフが下手な人に共通しているのは、全てが足りないこと。
 練習
 ラウンド数
 お金
 時間
 何もかもが足りません。何よりも不足しているのが体力。
足りているのは欲だけ。

 

|

« 痛ましい事件 | トップページ | もう 7月 »

コメント

そうですね、足りてません。
金も時間も足りてませんw

投稿: mata | 2006年6月29日 (木) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109134/4239497

この記事へのトラックバック一覧です: ルーティン&セットアップ:

« 痛ましい事件 | トップページ | もう 7月 »