« 庭の剪定 | トップページ | 痛ましい事件 »

2006年6月25日 (日)

CC 桃太郎に挑戦

昨夜来から降り続く雨は1日中止むことはなかった。この時期の雨は当たり前でギラギラと照り続ける太陽の下のラウンドより、これくらいの雨はちょうど良い。パートナーは同じサークルの仲間S氏。氏は最近ルール適合のドラに変え練習場での感触をよくしての試しのラウンド。
INスタートでいきなりのショート。何か左が気になる。最近、つかまりが良いのか(?)引っ掛けることが多い。
悪いイメージは悪い結果を生む。予想した通りのフック(引っかけ)。
打ち直し、今度はダフリ、ショート。とりあえず落下地点へ、読者想像のとおりがけの下で何とかセーフ、アプローチが木に当たり3オンの2パット。
そのとき、二人のプレーを心配している心優しいm氏から激励とお悔やみの動画メール。
気を取り直し、m氏の激励に応えるためにも頑張らなくては行けない。
11番、短い打ち下ろし。ここも左が危ない。ミドルのティーショットにアイアンは使用しないことをポリシーにしている。しかしなんだか左が怖い。ということでアイアンを使用。また、引っ掛け打ち直すこと2発。m氏のお祈りのせいか我が輩の精進のせいか、何とかセーフ。その後が悪い。ダフリ、トップのダボ。
このまま、ホールバイホールの説明を読みたい出すか。
そうですか。それでは、最後までおつきあいください。各ホールの細かな結果と教訓、その時の心理状態を‥

嘘です、
前回も書きましたがその日のスタートがoutであったかinであったかも忘れてしまう我が輩が数時間たった今、どのクラブを使ったか、どうやって家に帰ったかも覚えていません。
スコアーのみ                47、54(パット不詳)   今日は写真もなし


今日の教訓・課題・反省、のみ。       ?
取りあえず「引っかけを治す」ドラはそんなことがないのになぜ、アイアンがひっかかるのか? 
ウ、、、、、、そうだ、掴んだ、開眼した。これだ。絶対だ
腰が止まっている、右腰を軸にして回転させること。
腰の回転を意識してスイングするとまっすぐ行くことがある。
来週ためしてみよう。えええ、また行くのか。腰は大丈夫か???

                                


いやゃゃゃ〜〜〜〜   良いコースでプレーすると  本当に
馬脚が現れます。 
S氏には、お世話になりました。ありがとうございました。また、よろしくお願いします。   

|

« 庭の剪定 | トップページ | 痛ましい事件 »

コメント

ありがとう、御座いました、
あんな所で良かったら、いつでも!!!
又お願いします。

投稿: sada | 2006年6月25日 (日) 22時29分

わ~っはっはっは!

一日中、風様のせっかくのモモご来場にもかかわらず、空気を読まない天気の奴が、お目を降らせましてお気の毒です。

あっしのムービー写メールは5秒間しかダメで
息子にとらせたのですが苦労しましたが何とか送れました。

これにこりずまた友だちご近所お誘いあわせの上ご来場いただければ、幸いに存じ上げます。

投稿: ma | 2006年6月25日 (日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109134/4239495

この記事へのトラックバック一覧です: CC 桃太郎に挑戦:

« 庭の剪定 | トップページ | 痛ましい事件 »