« スコアーメイク | トップページ | 勝負の極意 »

2006年4月 9日 (日)

同伴者からの教訓

天気予報は正確でした。雨の日の予約を選択したことを後悔しつつ月例に参加した。いずれも初顔の3名。
しめやかに降る春雨は何かしっとりとした心の落ち着きを取り戻させてくれた。これがメンバーのせいだと気づいたのはハーフ後の休憩のときだった。
坊主頭は職業が住職だという訳ではないらしい人、頬に傷を持つようでもないが右指の欠損した人。2人とも黄昏を感じさせる年長者だが、二人がこれまでの苦労について、曰く「苦境は神から自分だから与えられたものだ」と考えているという。その他1時間半の待ち時間の間、2人から日常生活、病気で苦しんでいることなどの話を聞かされ感動した。自分もいま腰、首に苦しんでいるが、話を聞き本当に病は気からだということを強く感じた。
今日学んだこと:苦しいのは自分だけではない。無心になれ

|

« スコアーメイク | トップページ | 勝負の極意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109134/4239472

この記事へのトラックバック一覧です: 同伴者からの教訓:

« スコアーメイク | トップページ | 勝負の極意 »