トップページ | 2005年6月 »

2005年1月

2005年1月18日 (火)

急性肝炎で入院

平成15年1月5日、風邪
個人病院で薬、注射をしてもらうが一向に良くならない。
8日(土)には疲労が重なったためか、体温が42度、風呂の設定温度と同じ、温かくして寝ようと風呂の温度を45度にしてはいる。45度、普通では熱くて入れない。そのせいか、汗がでて脱水症状になったらしい。
朝には、食欲も無く下痢と高熱に悩まされる。大変だ。日曜休診で市民病院で受診。注射をして帰される。
夕方、どうしても我慢ができなく再診、血液検査の結果急性肝炎と判明。GPT,GOP、ともに標準値の数百倍、肝臓は機能していない。ホァグラ状態。即入院。黄疸症状はないものの絶対安静水も飲めない。2週間は安静にしていなくてはならないとのこと。そんなにゆっくり入院できる身分ではない。
1週間位で検査結果も正常値に近くなったので退院を申し出たが、まだ基準値より高い100(標準40位)安静にすることが条件で17日退院。
ゴルフはもちろんスポーツクラブもだめ、2〜3ヶ月は休養しなさいとのことで、クラブに封印。
にしトピもキャンセル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »